2020年03月29日インドネシア中心にM6クラス多発

【NewsFlash】東南アジア周辺でM6クラス地震が多発、27日以降インドネシアで3回など計5回に


 
03月25日にカムチャッカ半島に近い千島列島でM7.5の大地震が発生して以降、インドネシアを中心とした一帯でのM6クラスが多発しており、03月29日07:00までに既に5回を記録している。

 

03月25日11:49 M7.5 千島列島(深さ約57km)

03月27日00:38 M6.1 フィリピン(深さ約59km)
03月27日06:36 M5.7 インドネシア(深さ約38km)
03月27日23:32 M5.6 インドネシア(深さ約10km)
03月29日00:43 M5.8 インドネシア(深さ約10km)
03月29日02:48 M5.9 バヌアツ(深さ約99km)

M5.5以上のM6クラス以上の発生数は2020年としては87回となった。

千島列島付近では02月13日にも択捉島南東沖でM7.2の大地震が起きていたが、この時はその後1週間以内に今回と同様のエリアでM5.5以上が発生していたのはインドネシアM5.6のみであった。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。