2020年04月06日京都府北部M3.5・震度1

【NewsFlash】04月04日の京都府沖M3.5の震源は京都府北部に、200日ぶりの有感地震


 
気象庁の震度データベースによると、2020年04月04日に発生していた京都府沖M3.5・震度1の地震は、京都府北部M3.5・震度1となった。

 

2020年04月04日21:28 M3.5・震度1 京都府北部(深さ15km)

今回の更新で京都府沖とされていた震源地は京都府北部に変更となった。

京都府北部で有感地震が観測されたのは2019年09月16日のM2.9・震度1(深さ12km)以来201日ぶり。

京都府北部でこれまでに記録された最大の地震は1927年03月07日のM7.3・震度6(北丹後地震)。

京都府沖としては2015年04月以降、有感地震が発生していないことから、今回の地震が5年ぶりとなるかと思われたが、京都府北部とされたことで京都府沖における有感地震なしの期間は継続することとなった。
 

※この記事は合同会社イイチロの地震データ解析システム「EDAS2.0シリーズ」の記事自動制作支援システムを利用しています。
※画像は気象庁より。