2020年04月08日沖縄本島北西沖M4.5・震度2

沖縄本島北西沖と今回の震源付近で地震が起きた際の傾向性


 
2020年04月08日14:56に沖縄本島北西沖で発生したM4.5・震度2の地震で、今回の震源位置から約30km以内、深さ50kmから150kmの範囲で発生したM4.0からM5.0の地震8事例についての傾向性は以下の通りであった。

 

2020年04月08日14:56 M4.5・震度2 沖縄本島北西沖(深さ約100km)

沖縄本島北西沖を含む沖縄地方で2ヶ月以内にM5.5以上の地震が記録されていたのは8例中5例であった。

今回と同じ沖縄本島北西沖で2ヶ月以内にM6クラス以上が起きていた事例は8例中1例で、1980年01月の際、53日後にM5.8・震度3が発生していた。

沖縄本島北西沖以外で最も多くM6クラス以上へと繋がっていたのは与那国島近海で、8例中3例のM6クラスが起きていた。

それ以外では奄美大島北西沖で1回、沖縄本島近海で1回が挙げられる。

このうち与那国島近海では8例中2例、沖縄本島北西沖における地震から1週間以内のM6クラス以上がみられた。2000年12月の事例で3日後にM5.6・震度1、2013年06月の事例でも5日後にM5.8・震度3が発生していた。
 

※画像は気象庁より。