2020年04月12日茨城県南部M5.1・震度4の地震

茨城県南部M5.1の震源付近後の関東M6クラス地震は、東京湾でも


 

2020年04月12日00:44に茨城県南部で発生したM5.1・震度4の地震について、今回の震源位置から約5km以内、深さ30kmから70kmの範囲で発生したM4.6からM5.6の地震12事例についての傾向性は以下の通りであった。

 

茨城県南部を含む関東地方で2ヶ月以内にM5.5以上の地震が発生していたのは12事例中9例と、全国の方面の中で最も多かった。

内訳は関東東方沖が12事例中4例、千葉県東方沖と茨城県沖がそれぞれ12事例中3例、茨城県南部が12事例中2例で、他にも東京湾と千葉県北東部で1例ずつ記録されていた。

東京湾のケースは1946年01月下旬に茨城県南部・上記の条件でM5.0の地震が起きると、その8日後に東京湾でM5.5・震度3の地震が起きていたというもの。

関東地方で茨城県南部から1週間以内にM5.5以上の地震へと繋がった事例は見られなかったが、2ヶ月以内に発震した12事例中9例のうち、1ヶ月以内だったケースは東京湾を含め6例であり、強い関連性を窺わせている。

1ヶ月以内のM6クラス以上地震が発生していた方面は関東地方以外に東北地方で12事例中5例、伊豆・小笠原が12事例中3例であった。
 

※画像は気象庁より。