2020年04月23日福島県沖と福島県浜通りで地震

福島県で震度3含む2回の地震、福島県沖M4.1・震度2と福島県浜通りM4.2・震度3


 
2020年04月23日10:22と12:26に福島県沖と福島県浜通りでM4を超える地震が2回発生し、最大震度3を記録した。福島県沖の地震としては04月16日以来7日ぶり、福島県浜通りの地震としては03月29日以来25日ぶりであった。

 

2020年04月23日10:22 M4.1・震度2 福島県沖(深さ約50km)
2020年04月23日12:26 M4.2・震度3 福島県浜通り(深さ約10km)

今回の2回の地震は北側の福島県沖で発生した後、南側に当たる福島県浜通りで起きた形。震源の深さは前者が約50km、後者が約10kmであった。

福島県沖で有感地震が観測されたのは04月16日にM4.4・震度3とM3.7・震度1が連発して以来7日ぶりで、福島県浜通りにおける有感地震としては03月29日のM3.2・震度2以来25日ぶりであった。

今回の地震により、2020年に入ってからの有感地震発生数は福島県沖が20回、福島県浜通りが4回となった。
 

※画像は気象庁より。