2020年04月24日青森県東方沖M5.0・震度3

青森県東方沖M5.0・震度3と東北地方強い地震続発の傾向性


 

2020年04月24日04:52に青森県東方沖で発生したM5.0・震度3の地震について、今回の震源位置から約3km以内、深さ50kmから100kmの範囲で記録されてきたM4.5からM5.5の地震11事例についての傾向性は以下の通りであった。

 

青森県東方沖と同じ東北地方で2ヶ月以内にM5.5以上のM6クラスへと繋がっていたのは11事例中5例で、震源地別には青森県東方沖が3回、岩手県沖と宮城県沖、三陸沖がそれぞれ2回ずつであった。

また関東地方でも東北地方と同じ11事例中5例で2ヶ月以内のM6クラスが発生しており、震源地別には千葉県東方沖と茨城県沖が各2回ずつ、房総半島南東沖や関東東方沖、千葉県北東部で1回ずつ記録されていた。

青森県東方沖M5.0・震度3が起きる約3時間前に千葉県北東部でM4.1・震度3の地震が観測されていたが、青森県東方沖との関連では2012年04月に青森県東方沖でM5.0の地震が発生すると2日後に千葉県北東部でM5.8が起きるという事例が見つかっている。

東北地方において再度のM6クラス以上へと繋がる可能性は今回の地震に限っては際立って高いとは言えないが、東北地方では04月20日に宮城県沖でM6.2・震度4が発生したばかり。

宮城県沖M6.2の際に過去の事例では「1ヶ月以内に東北地方でM6クラス以上の地震が起きていたのは11事例中7例」、また「1週間以内に東北地方でM6クラス以上の地震へと繋がっていたのは11事例中4例」ことから「1ヶ月以内という短期間の間に再度東北地方においてM6クラス以上の地震へと繋がっていく可能性が今回の震源の場合高い」と指摘しており、今回4日後に青森県東方沖でM5.0の地震が発生した形であるため、引き続き東北地方における強い地震への警戒は必要と言える。

追記:04月24日青森県東方沖M5.0の地震規模はM5.2に
 

※画像は気象庁より。