191003jishinnewslogo1200x676

2020年04月の地震概況~小笠原諸島西方沖でM6.8のM7クラス、宮城県沖と長野県中部でM6クラス


 

2020年04月の地震概況は世界で02月・03月と続いていたM7を超える大地震が発生しなかった一方で、日本国内では小笠原諸島西方沖でM6.8・震度4のM7クラス、宮城県沖でM6.2・震度4、そして長野県中部でM5.5・震度4と強い地震が目立ったのが特徴であった。

 

04月はM7超え大地震発生せず、世界M6以上は6回

2020年04月に世界で発生したM6.0以上の地震は6回で、最大は04月18日の日本(小笠原諸島西方沖)M6.6(気象庁はM6.8と計測)であった。

02月の最大が02月13日の択捉島南東沖M7.0(気象庁はM7.2と計測)、03月の最大が03月25日の千島列島M7.5であったのに続き、04月も日本及びその周辺で最も強い地震が観測されたことになる。

M6.0以上の地震は02月の6回、03月の8回と同様、04月も6回と01月の15回及び2019年11月の17回、12月の11回より少なかった。

M6.0以上地震の発生時期は04月中旬から下旬に集中しており、12日、14日、16日、18日、19日と1日おきに起きていたことから、05月02日のギリシャM6.6以降、世界的なM6以上地震の連鎖に注意する必要があるだろう。

2020年04月の世界M6.0以上(UST)
04月12日 M6.1 インド洋南部
04月14日 M6.0 ニュージーランド
04月16日 M6.0 ホンジュラス
04月18日 M6.6 日本(小笠原諸島西方沖)
04月19日 M6.3 日本(宮城県沖)
04月25日 M6.3 パプアニューギニア
 

国内ではM5以上が11回、3ヶ月連続のM7クラス

日本国内では2020年04月にM5.0以上の地震が11回発生した。03月は6回、02月が5回であったことから、04月は強い地震が多かったと言える。

02月の択捉島南東沖M7.2・震度4、03月の千島列島(気象庁の震度データベースでは北西太平洋)M7.5・震度1に続くM7クラス地震が04月18日に小笠原諸島でM6.8・震度4として起きた他、04月20日に宮城県沖でM6を超えるM6.2・震度4が、また04月23日には内陸部の長野県中部でM5.5・震度4のM6クラスが記録され、長野県中部付近ではその後も群発地震が続いている。

日本国内で震度1以上を観測したM6.5以上のM7クラスは2019年07月の三重県南東沖M6.6・震度4以降発生していなかったが、2020年は02月から3ヶ月続いており、地震活動が活発化している点に留意する必要がある。

また2020年04月に震度4以上の揺れを記録した地震は6回であった。03月は2回、02月が4回であったことから、強い揺れも多くなっている。

2020年04月の日本国内M5.0以上
04月12日 M5.0・震度4 茨城県南部(深さ53km)
04月15日 M5.2・震度2 沖縄本島近海(深さ36km)
04月17日 M5.3・震度2 沖縄本島近海(深さ34km)
04月18日 M6.8・震度4 小笠原諸島西方沖(深さ477km)
04月18日 M5.8・震度2 小笠原諸島西方沖(深さ483km)
04月20日 M6.2・震度4 宮城県沖(深さ46km)
04月23日 M5.5・震度4 長野県中部(深さ3km)
04月23日 M5.0・震度3 長野県中部(深さ5km)
04月24日 M5.2・震度3 青森県東方沖(深さ65km)
04月26日 M5.0・震度3 長野県中部(深さ6km)
04月30日 M5.3・震度3 青森県東方沖(深さ34km)

2020年04月の日本国内震度4以上
04月12日 M5.0・震度4 茨城県南部(深さ53km)
04月13日 M4.2・震度4 長野県北部(深さ5km)
04月18日 M6.8・震度4 小笠原諸島西方沖(深さ477km)
04月20日 M6.2・震度4 宮城県沖(深さ46km)
04月23日 M5.5・震度4 長野県中部(深さ3km)
04月26日 M4.8・震度4 茨城県南部(深さ66km)