2020年05月03日佐賀県北部M3.2・震度2

佐賀県北部で100年間に3回目の珍しい有感地震、M3.2・震度2


 
2020年05月03日18:17に佐賀県北部でM3.2・震度2の地震が発生した。佐賀県北部で有感地震が記録されたのは165日ぶりで、1919年以降、今回が3回目となる有感地震であった。

 

2020年05月03日18:17 M3.2・震度2 佐賀県北部(深さ約10km)

佐賀県北部で有感地震が観測されたのは2019年11月20日のM3.0・震度1以来165日ぶり。その前は2005年04月17日のM2.7・震度1であった。

九州地方北部では04月26日に福岡県北九州地方でM2.9・震度104月29日には福岡県北西沖でM4.1・震度1が起きており、最近地震が目立っている。

1919年以降、佐賀県北部ではこれまでに上記の2回しか有感地震が記録されてこなかった。今回の地震は100年で3回目の揺れ、ということになる。

今回の震源付近に目立った活断層は確認されていない。
 

※この記事は合同会社イイチロの地震データ解析システム「EDAS2.0シリーズ」の記事自動制作支援システムを利用しています。
※画像は気象庁より。