• NewsFlash
  • 国内M5クラス以上、海外M6クラス以上地震は国内地震・海外地震をご覧下さい。
2020年05月21日岐阜県飛騨地方M5.4・震度4

05月19日の長野県中部・岐阜県飛騨地方 有感地震数は43回に


 

気象庁の震度データベースによると、長野県中部と岐阜県飛騨地方で地震が多発した2020年05月19日の有感地震数は2つの震源を合わせて43回となり、速報値の合計であった37回から増加した。

 

群発地震が続いている長野県中部と岐阜県飛騨地方では、05月19日にM5.0を超える震度4の地震を含む、04月22日以降最多となる37回を記録していたが、05月21日に公開された気象庁の震度データベースによると有感地震は更に多くなり、長野県中部と岐阜県飛騨地方を合わせ43回となった。

内訳は長野県中部が15回で岐阜県飛騨地方が28回。震度別には震度4が1回、震度3が5回、震度2が9回に震度1が28回。規模別にはM5.0~M5.9が1回、M4.0~M4.9が7回、M3.0~M3.9が13回、M2.9以下が22回となった。

また最も規模の大きかったM5.3・震度4の地震はM5.4・震度4となっている

05月19日には震度1未満の地震を含め、長野県中部と岐阜県飛騨地方では地震が約1,500回起きていた。

04月23日にM5.5・震度4が発生した長野県中部では04月22日から有感地震が増加していたが、これで有感地震数は145回となった。
 

※画像は気象庁より。