2020年05月27日関東東方沖M4.6

関東東方沖付近でまた地震、M4.6が前日の2回に続き三重会合点・相模トラフ近くで


 

USGSによると2020年05月27日15:32に関東東方沖付近でM4.6の地震が発生した。関東東方沖では05月26日にもM5.1とM4.6の地震が起きており、連日のM5クラスとなる。

 

2020年05月27日15:32 M4.6・震度0 関東東方沖付近(深さ約40km)

気象庁は05月27日16:00までにこの地震による震度1以上の揺れを発表していない。

関東東方沖付近では05月26日にもM5.1とM4.6の地震が発生したばかりであった。震源の位置は三重会合点に最も近い位置で起きたM5.1から相模トラフ沿いのやや西側に移った震源で05月26日に再びM4.6が起き、今回の地震はそれより少し南西側であったとみられる。

震源の深さは05月26日の2回が約10kmであったのに対し今回は約40kmであった。

2020年05月26日14:57 M5.1・震度0 関東東方沖付近(深さ約10km)
2020年05月26日18:05 M4.6・震度0 関東東方沖付近(深さ約10km)

三重会合点付近で発生したM5.1と似た過去の事例ではその後1ヶ月以内に相模トラフ周辺や関東地方におけるM6クラスへと繋がっていたのが6事例中4例であったと既に紹介しており、関東地方一帯で強い地震への注意が必要だが、同時に過去の6事例中3例では1週間以内に関東東方沖M6クラスも起きていたことから、連日の地震でM5クラスが3回となった関東東方沖の続発地震にも警戒が必要だ。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。