2020年06月11日長野県中部M3.0・震度1

長野県中部でM3.0・震度1、8日ぶりとなる有感地震


 

気象庁によると2020年06月11日08:03に長野県中部でM3.0・震度1の地震が発生した。長野県中部で有感地震が観測されたのは06月03日以来8日ぶり。岐阜県飛騨地方を含めても1週間ぶりとなる有感地震であった。

 

2020年06月11日08:03 M3.0・震度1 長野県中部(深さごく浅い)

04月下旬から続いている長野県と岐阜県における群発地震は、05月29日の長野県中部M5.3・震度4以降減衰傾向にあり、有感地震は長野県中部が06月03日のM2.7・震度1、岐阜県飛騨地方が06月04日のM3.1・震度1以降発生していなかった。

06月09日の震源・方面別地震数概況」においても、長野県中部では04月下旬の群発地震開始以来初となる1日の地震数50回以下を記録したばかりであった。

こうした中で再び起きた今回の有感地震によって、今後再び長野・岐阜における強い地震へと繋がっていく可能性も視野に入れ数日間は動向を注視していく必要がある。
 

※画像は気象庁より。