2020年06月12日長野県中部M3.5・震度3

長野県中部で2週間ぶりの震度3以上地震M3.5・震度3、やや東側の震源


 

気象庁によると2020年06月12日04:36に長野県中部でM3.5・震度3の地震が発生した。深さは約10km。一連の群発地震よりやや東側で起きたとみられる。

 

2020年06月12日04:36 M3.5・震度3 長野県中部(深さ約10km)

長野県中部では前日06月11日の08:03にもM3.0・震度1の地震が起きていたが、震源の位置は西側で、今回の地震は04月下旬以降続いている長野県中部と岐阜県飛騨地方における群発地震から、やや東側で発生したとみられる。

今回の震源近くには糸魚川-静岡構造線断層帯が南北に走っており、北部ではM7.7程度の地震が30年以内に最大16%、中北部でもM7.6程度の地震が最大30%と高い確率で予測されている。

長野県中部と岐阜県飛騨地方で震度3以上の揺れが観測されたのは05月29日の長野県中部M5.3・震度4以来2週間ぶり。
 

※画像は気象庁より。