170211-006nzwhale

2017年02月11日ニュージーランドで400頭に続き200頭のクジラ打ち上げ


 
2017年2月10日に400頭以上のゴンドウクジラが打ち上げられたとして日本でも大きな注目を集めているニュージーランドで2月11日、再び240頭のクジラが打ち上げられたと報じられている。

11日に打ち上げられたのは10日に打ち上げられた場所から多少離れてはいるもののニュージーランド南島北端で近い場所であった。これで合計約650頭ものクジラが大量座礁したことになり、400頭強の段階で過去最大級と伝えられていただけに想像を超えるスケールのクジラ打ち上げが地震への警戒を強めるのは間違いなさそうだ。

同地域では過去、1918年に約1,000頭が、そして1985年にも450頭のクジラがそれぞれ打ち上げられていたと言うが、当時強い地震が発生していたか調べてみると前者のケースでは1919年1月1日にニュージーランドからも近いフィジーでM7.8の地震が起きていたが、1985年の場合にはM7以上の地震にはつながっていなかった。

従って必要以上に不安を抱く必要もないだろうが、前回紹介した通り東日本大震災前や熊本地震などクジラやイルカの打ち上げ直後に被災地震が発生していた事例もあるため、念のため注意しておくに越したことはないだろう。
 
※画像はLosAngeles Timesより。
関連URL:【LosAngeles Times】More whales strand in New Zealand, bringing total to 650