• NewsFlash
  • 国内M5クラス以上、海外M6クラス以上地震は国内地震・海外地震をご覧下さい。
2020年07月05日未明からの長野・岐阜群発地震が07日朝までの2日間で計21回に

07月05日未明からの長野・岐阜群発地震が07日朝までの2日間で計21回に


 

2020年07月05日未明から再び活発化した長野・岐阜における群発地震の回数が48時間で20回を超えた(震度1以上)。

 

2020年04月下旬から続いている長野県中部と岐阜県飛騨地方における群発地震は徐々に減衰傾向にあったが、07月05日から再び活発化しており、07月07日朝までの48時間で計21回となった。

一連の地震は07月05日04:10の岐阜県飛騨地方M4.4・震度3から始まり、その後24時間で16回の有感地震が相次いでいた。07月06日05:00以降に発生した5回の地震は以下の通り。

2020年07月06日05:49 M3.0・震度1 長野県中部(深さ約10km)
2020年07月06日07:03 M3.9・震度2 長野県中部(深さ約10km)
2020年07月06日17:52 M3.2・震度1 長野県中部(深さごく浅い)
2020年07月06日23:28 M2.6・震度1 岐阜県飛騨地方(深さ約10km)
2020年07月07日02:15 M2.3・震度1 岐阜県飛騨地方(深さ約10km)

07月05日以降の21回のうち、最大だったのは07月05日15:09の長野県中部M4.8・震度3。
 

※画像は気象庁より。