• NewsFlash
  • 国内M5クラス以上、海外M6クラス以上地震は国内地震・海外地震をご覧下さい。
2020年07月08日長野・岐阜群発地震は07月07日に4回、08日朝にかけて再び増加

長野・岐阜群発地震は07月07日に4回、08日朝にかけて再び増加


 

07月05日から再び地震活動が活発化している長野・岐阜付近では07月07日にも計4回の有感地震が発生し、08日にも朝までに2回と揺れが続いている。07日深夜からは回数も増加傾向にある。

 

07月05日04:10の岐阜県飛騨地方M4.4・震度3から増加した有感地震はその後48時間で21回に達しており、07月07日05:00から08日05:00までにも5回の地震が起きている(07月08日05:01の地震を含む)。

2020年07月07日02:15 M2.3・震度1 岐阜県飛騨地方(深さ約10km)
2020年07月07日09:04 M3.0・震度1 岐阜県飛騨地方(深さ約10km)
2020年07月07日22:29 M3.3・震度2 長野県中部(深さ約10km)
2020年07月07日23:55 M3.3・震度1 長野県中部(深さごく浅い)
2020年07月08日03:53 M2.9・震度1 長野県中部(深さごく浅い)
2020年07月08日05:01 M3.5・震度1 長野県中部(深さごく浅い)

これで07月05日04:10の岐阜県飛騨地方M4.4・震度3から約72時間で発生した有感地震数は計26回となった。

07月07日に記録された有感地震は4回となり、08日も朝までに2回の地震がみられている。

07月07日の岐阜県飛騨地方と深夜から08日未明にかけての長野県中部における4回の地震は、長野県中部の震源がやや南東方向に当たる場所であった。

傾向性としては07月07日09:04から13時間観測されなかった有感地震が、07月07日深夜から08日朝にかけて4回と直近で増加傾向にある点と、07日深夜からの4回の地震がいずれも長野県中部であった点が挙げられる。

07月07日に公開された07月06日の全地震数の集計では、岐阜県飛騨地方が前日比148回減少の209回であったのに対し、長野県中部では前日比99回増の656回と増減に違いがみられていた。
 

※画像は気象庁より。