• NewsFlash
  • 国内M5クラス以上、海外M6クラス以上地震は国内地震・海外地震をご覧下さい。
2020年08月13日千葉県東方沖で本日3回目の地震M2.8・震度1、沿岸に近い位置で

千葉県東方沖で本日3回目の地震M2.8・震度1、1日3回は1年7ヶ月ぶり


 

気象庁によると2020年08月13日13:41に千葉県東方沖で本日3回目の地震となるM2.8・震度1が発生した。これまでの2回より沿岸に近い位置であった。

 

2020年08月13日13:41 M2.8・震度1 千葉県東方沖(深さ約60km)

千葉県東方沖で有感地震が観測されたのは本日3回目。11:35、12:52そして13:41とほぼ1時間に1回のペースで3回の地震が相次いだ。

規模は11:35がM4.4・震度2、12:52がM4.0・震度2と今回よりやや大きかった。深さはいずれも約60kmと同程度であった。

2020年08月13日11:35 M4.4・震度2 千葉県東方沖(深さ約60km)
2020年08月13日12:52 M4.0・震度2 千葉県東方沖(深さ約60km)

震源の位置は11:35のM4.4と12:52のM4.0が同じ位置で今回よりやや沖合に当たる場所。

千葉県東方沖で1日に3回以上の有感地震を記録するのは2019年01月23日以来1年7ヶ月ぶり。M3.5・震度2、M3.4・震度2、M2.9・震度1の地震が8分間に連発していた。

この時は3日後の01月26日に岩手県沖でM5.6・震度4のM6クラス、6日後に当たる01月29日に千葉県東方沖でM5.2・震度2の地震が起きていた。

千葉県東方沖についての地震データはM4.4・震度2を参照。
 

※画像は気象庁より。