170504-003kumamoto

2017年05月04日熊本県熊本地方で久しぶりの震度4、熊本地震の前震近くで


 
2017年5月4日の14:22に熊本県熊本地方でM4.1・震度4の地震が発生した。熊本県熊本地方で震度4以上が起きたのは01月11日以来およそ5ヶ月ぶりであった。

日本国内で震度4以上が観測されたのは4月30日の十勝地方南部M5.5・震度4以来4日ぶりであったが、今回の地震の直前と言ってもいい13:44には地震が増加している大隅半島東方沖でM4.4・震度2が、また13:08にも天草灘でM3.4・震度2など九州地方における地震が続いていることのが目立つ。

熊本県熊本地方での震度4地震は2017年1月11日のM3.2・震度4以来約4ヶ月ぶりのことで、M4以上としては2016年11月11日のM4.2・震度4から半年ぶりであったことから最近では目立って大きかった地震、と言える。

今回の地震で気になる点は震源位置が「北緯32.7度/東経130.8度」の地点で発生していた点だろう。熊本県熊本地方で起きた震度4以上の地震のうち、少なくない数がこの「北緯32.7度/東経130.8度」で発生していただけでなく、その中には2016年4月14日のM6.5・震度7やその数時間後のM6.4・震度6強なども含まれているからである(4月16日の本震M7.3は「北緯32.8度/東経130.8度」)。

熊本地震における本震発生と共にこの震源での動きは次第に収まっていったが、ここへ来て今後再び活動が活発化するようなことがあれば、新たな注意を喚起する必要も出てくるのかもしれない。

いずれにせよ熊本地震の前震震源付近が揺れたという点は知っておいたほうがよいだろう。
 
※画像はYahoo!天気・災害より。