200902地震NEWSロゴG

2020年08月の地震概況~世界M6以上が15回、国内は今年初の震度4なし


 

2020年08月の月間地震概況は世界でM7.0を超える大地震が発生せず、日本国内でも震度4以上の揺れが観測されなかった一方で、世界M6.0以上地震の回数は前月を上回った。

 

インド洋で目立ったM6以上地震

2020年08月に世界で発生したM6.0以上地震は15回で07月の11回を上回り01月と並んで今年最多であった。最大だったのは08月18日と21日にどちらもインドネシアで発生したM6.9。

M6.0以上地震が増加した一方で、M7.0を超える大地震は起きなかった。07月は07月22日にアラスカで今年最大規模となるM7.8が記録されていた。

08月のM6.0以上地震の特徴としてはインド洋における地震が目立っていた点があげられる。

08月06日にプリンス・エドワード諸島でM6.4、08月31日にチャゴス諸島でM6.1の他にも、08月18日にインドネシアで発生したM6.8とM6.9はスマトラ島沖でインド洋に面した位置であり、08月12日のタンザニアM6.0もインド洋沿いであったためである。

2020年08月の世界M6.0以上(UTC)
08月01日 M6.4 フィリピン
08月01日 M6.1 パプアニューギニア
08月05日 M6.4 バヌアツ
08月06日 M6.4 プリンス・エドワード諸島(インド洋)
08月12日 M6.0 タンザニア
08月18日 M6.6 フィリピン
08月18日 M6.8 インドネシア
08月18日 M6.9 インドネシア
08月21日 M6.9 インドネシア
08月22日 M6.0 アセンション島(大西洋)
08月24日 M6.0 コスタリカ
08月25日 M6.0 パプアニューギニア
08月25日 M6.2 パプアニューギニア
08月30日 M6.5 大西洋中央海嶺
08月31日 M6.1 チャゴス諸島(インド洋)
 

日本国内では震度4以上の揺れなし

2020年08月に日本国内で発生した地震の傾向は、M5.0以上の有感地震が3回と前月の5回から減少した点、また震度4以上の揺れが記録されなかった点から07月より静穏だったと言える。

M5.0以上の地震は06月に12回であったが07月に5回、08月に3回と減少しており、震度4以上の揺れも06月7回、07月1回、そして08月0回と減少が続いている。震度4以上を観測しなかったのは2019年09月以来で2020年としては08月が初めて。

なお、震度4以上の地震はその後09月03日に父島近海でM5.5・震度4が起きている。

08月に発生した最大規模の地震は08月06日の茨城県沖M5.6・震度3であった。

2020年08月の日本国内M5.0以上有感地震
08月06日 M5.6・震度3 茨城県沖(深さ54km)
08月06日 M5.1・震度2 新潟県中越地方(深さ186km)
08月07日 M5.3・震度2 三重県南東沖(深さ389km)

2020年08月の日本国内震度4以上
なし
 

日本国内の地震数

震度1未満を含む地震数は08月合計は17,344回で07月の19,038回を下回った。強い地震が発生しなかったことに加え、04月下旬以降続いていた長野・岐阜群発地震の影響が減少している点が影響しているとみられる。

とはいえ地震数自体は1~3月の水準からはまだ2割程度多い状態となっている。

2020年の月別地震数と1日当たり平均数
01月 14,328回(平均462回)
02月 13,841回(平均477回)
03月 14,595回(平均471回)
04月 20,784回(平均693回)
05月 27,351回(平均882回)
06月 20,315回(平均677回)
07月 19,038回(平均614回)
08月 17,344回(平均559回)