• NewsFlash
  • 国内M5クラス以上、海外M6クラス以上地震は国内地震・海外地震をご覧下さい。
2020年09月04日震度5弱の20分後に福井県嶺北で再びM3.6・震度3、関西地方への繋がりは

震度5弱の20分後に福井県嶺北で再びM3.6・震度3、関西地方への繋がりは


 

気象庁によると2020年09月04日09:30に福井県嶺北でM3.6・震度3の地震が発生した。09:10のM5.0・震度5弱から20分後で、位置・深さはほぼ同じであったとみられる。

 

2020年09月04日09:30 M3.6・震度3 福井県嶺北(深さ約10km)

福井県嶺北では09:10にM5.0・震度5弱の強い揺れが発生したばかりであった。

M3.6・震度3は震源の位置・深さともに同じであった。

M5.0で抽出した過去事例よりも規模の小さな過去の類似地震を24例抽出したところ、M5.0の際に16事例中1件だった関西地方におけるM6クラス以上地震が今回は24事例中4例であった。

関西地方で1ヶ月以内のM6クラス以上が起きていたのは三重県南東沖、和歌山県南方沖、和歌山県南部、三重県北部。

このうち和歌山県南方沖の事例は福井県嶺北から1週間以内の発震で、1949年11月に福井県嶺北でM3.4の地震が発生すると、その6日後に和歌山県南方沖でM5.5の地震が起きていた。
 

※画像は気象庁より。