• NewsFlash
  • 国内M5クラス以上、海外M6クラス以上地震は国内地震・海外地震をご覧下さい。
2020年09月06日秋田県沖で6時間前に続く地震M3.4・震度1、24時間以内の連発は東日本大震災直後以来

秋田県沖で6時間前に続く地震M3.4・震度1、24時間以内の連発は東日本大震災直後以来


 

気象庁によると2020年09月06日00:13に秋田県沖でM3.4・震度1の地震が発生した。秋田県沖では前日夜にも同規模の地震が同じ位置で起きたばかりだった。

 

2020年09月06日00:13 M3.4・震度1 秋田県沖(深さ約10km)

震源は男鹿半島の沖合で、秋田県沖では前日09月05日18:40にもM3.5・震度1の地震が同じ場所で発生していた。

秋田県沖を震源とする地震が24時間以内に2回以上続いたのは2011年03月12日の5回以来9年ぶり。この時は東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の翌日03月12日04:46に秋田県沖でM6.4・震度4の地震が起き、翌日13日未明にかけて計6回の有感地震を記録していた。

秋田県沖についての地震データは前回M3.5・震度1を参照。
 

※画像は気象庁より。