170525-004karuizawa

宏観異常

2017年05月25日長野県でササが開花、「凶事の前触れ」として知られる現象を懸念する必要性は?

Pocket

 
長野県で笹の花が咲いた、と現地のメディアが報じ話題になっているようだ。

これは軽井沢新聞社が「軽井沢ウェブ」で報じているもので、「不吉?吉兆? 千ヶ滝西区で笹の花咲いた」というタイトルで写真とともに伝えているが、「悪いことが起こる前触れとの言い伝えもある」と説明していることから気になる人もいるようだ。

竹や笹の開花は非常に珍しいことで知られており、50年に一度、60年に一度、100年に一度など様々な形で表現されることが多い。「凶事の前触れ」という言い伝えは確かに存在しており、その理由としては災害を察知して子孫を遠くまで移動させるために開花が起きる、などと囁かれているが、はっきりした原因はわかっていないようだ。

しかし、ここ数年でも日本国内で何度か竹やササの開花がニュースとなっており、これだけ確認されていることから「災害に繋がるのではないか」との懸念は迷信、と言って良いだろう。

2014年06月 山形県で竹が開花
2014年07月 香川県で竹が開花
2015年04月 京都府でササが開花
2015年05月 岐阜県でササが開花
2016年01月 兵庫県で竹が開花
2016年05月 岐阜県でササが開花
2016年05月 大阪府で竹が開花
2016年06月 愛知県でササが開花
2017年05月 長野県でササが開花
 


 

関連URL:【軽井沢ウェブ】不吉?吉兆? 千ヶ滝西区で笹の花咲いた


「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-宏観異常
-, , ,