地震予測 関連情報

韓国・ソウルでM7地震発生すれば「276万人の死者に国家予算の7倍以上の経済損失」

Pocket

 
ソウルでM7の地震が発生した場合の被害想定が伝えられている。


これは7月1日に「the hankyoreh」が報じているもので、「国民安全処」による報告書「震災による社会・経済的被害予測モデル」の中でソウル中心部のすぐ近くで強い地震が発生した場合、M7で276万人の死者と国家予算の7倍以上となる2,848兆ウォンの経済損失が見込まれるとの見通しだということだ。

被害予測はソウル以外の地域におけるケースも複数シミュレートされているが、最も被害の大きいのがソウルで有るのは当然としても、M6.5の地震でも31万5千人、1,289兆ウォンの経済損失が出るという推計からは韓国の地震対策が日本から大きく遅れているのがわかる。

では実際、M7クラスの地震が朝鮮半島で起きるのかという点が問題になってくるわけだが、記事では専門家の見解として朝鮮半島における最大地震規模をM7~M7.5程度と紹介しており、近い将来、韓国が地震によって大打撃を受ける可能性を示唆している。
 


 



「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-地震予測, 関連情報
-, , ,