• 海外地震
  • 海外M5.5(M6クラス)以上の地震。M5.4以下はNewsFlashをご覧下さい。
2020年10月20日アラスカM7.5以降12時間のM5以上地震は計7回、07月のM7.8では3回

アラスカM7.5以降12時間のM5以上地震は計7回、07月のM7.8では3回


 

USGSによると日本時間2020年10月20日05:54にアラスカで発生したM7.5の大地震以降、12時間で記録されたM5以上地震は12時間で計7回となった。

 

10月20日05:54 M7.5 アラスカ(深さ約40km)

10月20日06:05 M5.8 アラスカ(深さ約28km)
10月20日06:06 M5.7 アラスカ(深さ約34km)
10月20日06:22 M5.2 アラスカ(深さ約24km)
10月20日06:32 M5.5 アラスカ(深さ約16km)
10月20日06:45 M5.9 アラスカ(深さ約37km)
10月20日13:07 M5.6 アラスカ(深さ約14km)
10月20日17:37 M5.0 アラスカ(深さ約33km)

M7.5が発生して以降、12時間で起きた余震のうち最大だったのは06:45のM5.9でM6.0を超える規模の地震は観測されていない。震源の位置はいずれもM7.5の震源付近であった。

M7.5の震源周辺では07月22日にもM7.8の大地震が深さ約28kmで発生していたが、この時の余震活動は12時間でM5以上がM7.8を除き3回であったことから、今回のM7.5を除く7回の方がM5以上地震数は多いと言える。

ただし、07月のM7.8の際には約4分後にM6.1のM6を超える地震が起きていた。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。