• 海外地震
  • 海外M5.5(M6クラス)以上の地震。M5.4以下はNewsFlashをご覧下さい。
2020年12月02日アラスカ南部沖合でM5.7、アリューシャン列島M6.4の13分後

アラスカ南部沖合でM5.7、アリューシャン列島M6.4の13分後


 

USGSによると日本時間2020年12月02日01:35にアラスカの南部沖合でM5.7の地震が発生した。13分前にはアリューシャン列島でM6.4の地震が起きたばかりであった。

 

日本時間2020年12月02日01:35 M5.7 アラスカ(深さ約10km)

この地震の13分前にはアリューシャン列島でM6.4の地震が深さ約23kmで発生したばかりで、震源の距離は西方向に約2,000km離れていた。

今回の震源はアラスカの南部沖合で、北米プレートと太平洋プレートの境界付近の太平洋プレート側であった。北側に当たる北米プレート側ではこれまでにも多数の地震が起きており、太平洋プレート側でもプレートの境界付近では多くの事例が見られるが、今回の震源はプレート境界から南側にやや離れており、周囲200km以内で20世紀以降に記録されたM5以上の地震としては2008年04月06日のM5.0程度と比較的珍しい場所であった。
 

※画像はU.S. Geological Surveyより。