170908-007kumamoto

2017年09月08日熊本県熊本地方でM4.1・震度4熊本地震後活発だった位置


 
2017年9月8日の14:20に熊本県熊本地方でM4.1・震度4の地震が発生した。今回の震源位置は平成28年熊本地震以降、活発に地震が起きてきた場所である。

日本国内で震度4以上を記録したのは8月24日の鹿児島湾M4.5・震度4以来半月ぶりのことで、また熊本県熊本地方における震度4以上としては5月11日のM4.3・震度4以来4ヶ月ぶりとなる。

熊本県熊本地方は2016年の熊本地震における前震及び本震の震源だが、2016年21:26の前震M6.5・震度7以降、同震源で起きた震度4以上の地震は合計90回。そのうち、今回の震源である「北緯32.7度/東経130.7度・深さ10km」が今回を含め25回を占めている。従って熊本県における一連の余震の一部と見做すことも出来るだろう。

しかしX9.3の大規模太陽フレアの影響が地球に到達するのと前後して小笠原諸島西方沖ではM6.1・震度3、メキシコではM8.1の巨大地震、そして熊本県でも震度4と地震活動が活発化していることから、今後の更なる地震について熊本県は勿論、日本全国で十分な注意が必要であろう。
 
※画像はYahoo!天気・災害より。