171113-006aomori

2017年11月13日青森県津軽南部で4年ぶり地震、M7直前に揺れたケースも


 
2017年11月13日の13:22に青森県津軽南部でM3.0・震度1の地震が発生した。青森県津軽南部における地震としては4年ぶりであったが、今回の震源位置では過去、M7の直前にも揺れていたことがある。

この地震が特徴的である点は、青森県津軽南部を震源とする有感地震としては2013年8月4日のM2.9・震度2以来4年ぶりという珍しい揺れだった点である。

青森県津軽南部では1936年以降、今回が26回目の有感地震とその数が非常に少ない。今回の震源位置である「北緯40.5度/東経140.0度」でこれまでに有感地震が発生した事例もないことから情報が少ないが、秋田県との県境すぐ北側で起きていた今回の震源から県境を越えた場所では1704年にM7.0の地震が発生していたケースがあり、58人の死者を出したとの記録もあることから、こうした規模の地震が起きる可能性もゼロではないようだ。

青森県津軽南部でこれまでに発生してきた25回の地震について、その後大地震が起きていた記録があるかどうか調べてみたところ、数日後にM7を超える国内地震が発生していた例が3つ見つかった。25例中の3回と考えれば多いといえるだろう。単にデータの数字だけを見れば数日以内にM7以上の地震が10%以上の確率で起きるということになるわけだが、もし起きれば話題になりそうだ。

2000年10月02日 M2.0 震度1  青森県津軽南部
2000年10月06日 M7.3 震度6強 鳥取県西部地震

2004年11月21日 M3.0 震度1  青森県津軽南部
2004年11月29日 M7.1 震度5強 釧路沖

2008年05月03日 M4.2 震度1  青森県津軽南部
2008年05月08日 M7.0 震度5弱 茨城県沖
 
※画像は気象庁より。