180125-012amamioshima

2018年01月23日奄美大島近海でM3.4・震度1、沖縄での地震増加の可能性


 
2018年01月23日の12:05に奄美大島近海でM3.4・震度1の地震が発生した。今回の震源位置が揺れた過去2回のケースでは、その後沖縄方面における地震活動が活発化した例もあるようだ。

奄美大島近海で有感地震が起きたのは01月17日のM3.4・震度1以来6日ぶり。

奄美大島近海ではこれまでに1,200回程度の有感地震が観測されており、地震の数は非常に多いと言えるが、今回の震源位置「北緯28.0度/東経128.8度・深さ約40km」が揺れたのは過去に2回だけである。

2009年02月23日のM3.5・震度2の際にはその後の地震に目立った点は見られなかったが、2014年08月31日のM3.0・震度1のケースでは1週間後の09月07日に与那国島近海でM5.0・震度2、9月18日にも宮古島近海でM5.2・震度4など沖縄方面で地震活動が活発化していた。従って今回も沖縄での揺れが増加する可能性は否定出来ない。
 
※画像は気象庁より。