180125-013kyoto

2018年01月23日京都府南部でM3.0、京都では上旬にリュウグウノツカイ


 
2018年01月23日の15:00に京都府南部でM3.0・震度1の地震が発生した。京都では01月上旬にリュウグウノツカイが捕獲されたばかり。

京都府南部で有感地震が起きたのは01月16日のM2.5・震度1以来7日ぶり。京都府南部ではこれまでに約500回の有感地震が観測されており、今回の震源位置「北緯35.0度/東経135.6度」でも過去に19回の揺れが発生してきた。

震源の深さは今回が約10kmであったのに対し、これまでの19回はいずれも10kmまたは20kmと大きな差はない。

しかし、この「北緯35.0度/東経135.6度」が初めて揺れたのは2004年12月14日のM3.1・震度2と最近であることから、新たな地震活動が始まっていると見るべきであろう。

尚、京都では01月11日に若狭湾でリュウグウノツカイが捕獲されたばかりである。
 
※画像は気象庁より。