180125-016miyagikenoki

2018年01月25日宮城県沖でM3.7・震度1、今年になって早くも5回目


 
2018年01月24日の04:55に宮城県沖でM3.7・震度1の地震が発生した。

宮城県沖で有感地震が起きたのは01月13日のM3.8・震度2以来11日ぶりで、2018年としては今回が5回目となる。

今回の震源位置は「北緯38.2度/東経141.7度・深さ約50km」で、同緯度・同経度ではこれまでに約70回近い揺れを観測しており、過去には2012年01月26日にM5.1・震度4、また2016年04月27日にもM5.0・震度3とM5を超える規模の地震が発生したこともある。

「北緯38.2度/東経141.7度」が初めて揺れたのは2003年07月26日のM2.2・震度1であったが、この2003年07月26日は宮城県北部でM6.4・震度6強を観測した「宮城県北部地震」が起きていたことから、これに影響を受ける形で動き始めた震源位置である可能性がある。

「北緯38.2度/東経141.7度」は2017年にも6月、7月、9月、12月に有感地震を引き起こしており、全て震源の深さは今回と同じ約50kmであったため、引き続き地震が起きやすい場所と考えておいた方が良いだろう。
 
※画像は気象庁より。