180126-007chibakennanbu

2018年01月26日千葉県南部で8ヶ月ぶり地震、同一震源でその後周辺震度4も


 
2018年01月26日の13:19に千葉県南部でM3.0・震度1の地震が発生した。千葉県南部における有感地震としては8ヶ月ぶりであったが、同位置での地震ではその後強い周辺地震に繋がっていたケースも見られている。

同一震源では付近でのM5超えも

千葉県南部で有感地震が起きたのは2017年05月25日のM3.5・震度1以来8ヶ月ぶりだが、千葉県南部という震源自体、周囲の震源における地震が多いにも関わらず1926年以降263回しか発生してこなかったことから、関東地方としては比較的珍しい場所で揺れた、という印象を与えている。

今回の震源位置は「北緯35.3度/東経140.3度・深さ約20km」で、同緯度・同経度ではこれまでに9回の地震が観測されている。また深さ20kmまで一致するのはそのうちの3回で2007年、2014年、2016年といずれも21世紀に入ってから。

これら、今回の地震と同緯度・同経度・同深度で起きていた地震がその後どのような地震に繋がっていたか調べてみると、際立った特徴は見られなかった。

但し2014年のケースでは6日後に福島県沖でM5.1・震度3が、また2016年のケースでも20日前後経ってから茨城県南部・千葉県東方沖そして茨城県南部で震度4が3回続いたなど関連は不明だがM5を超える地震が周辺で1ヶ月以内に発生する傾向は否定出来ない。

今回の千葉県南部M3.0と同緯度・同経度・同深度地震とその後の揺れ

2007年08月20日 M2.6 震度2 千葉県南部

2014年04月11日 M2.8 震度1 千葉県南部
2014年04月17日 M5.1 震度3 福島県沖

2016年06月28日 M3.2 震度1 千葉県南部
2016年07月17日 M5.0 震度4 茨城県南部
2016年07月19日 M5.2 震度4 千葉県東方沖
2016年07月20日 M5.0 震度4 茨城県南部
 

引き続き関東・東北地方太平洋側でのM5以上に注意

今回の地震ではここ数日、関東地方において有感地震が多発していることと合わせて考える必要がありそうだ。今後強い揺れに繋がる過程において発生した地震である可能性もないわけではないためである。

01月24日02:32 M4.3 震度3  茨城県沖
01月24日03:21 M3.2 震度1  茨城県沖
01月24日13:26 M4.1 震度2  茨城県沖
01月25日09:37 M3.6 震度1  茨城県沖
01月25日12:18 M3.4 震度1  千葉県東方沖
01月25日18:26 M4.0 震度2  茨城県沖
01月26日00:21 M3.2 震度1  茨城県北部
01月26日12:07 M4.0 震度2  茨城県沖
01月26日13:19 M3.0 震度1  千葉県南部

01月25日の茨城県沖M4.0の際に紹介したが、同震源での地震連発後にはM5を超える地震が複数回起きていた過去の事例もあることから、今回の千葉県南部・同一震源での過去事例について上記で指摘したことと合わせ、関東から東北地方太平洋側にかけての一帯におけるM5以上複数回発生に留意しておいた方が良いだろう。
 
※画像は気象庁より。