180201-008kyoto

2018年02月01日「地鳴り」話題になったばかりの関西でM4.4深発・無感地震


 
2018年01月31日の夜、地鳴りではないかと話題になっていた関西地方で、02月01日、M4.4の深発・無感地震が発生していたことがわかった。

これは11:54に京都府南部とみられる場所で深さ357km・M4.4の地震が起きていたというもの。

上記は01月31日17:00~02月01日17:00までの24時間、本州中部付近で発生していた地震をマッピングした図で、今回の地震は琵琶湖の西側に深発を示す青色で表示されている。

京都府南部ではこれまでに、類似の深さにおける有感地震を過去4回記録してきたが、1940年、1943年、1952年、1965年といずれも半世紀以上前である。

1940年04月21日 M5.2 震度1 京都府南部(深さ約360km)
1943年09月27日 M5.7 震度1 京都府南部(深さ約360km)
1952年05月28日 M6.3 震度2 京都府南部(深さ約364km)
1965年06月24日 M5.2 震度1 京都府南部(深さ約360km)

SNS上で「地鳴り」ではないかと不安の声が広がった直後のタイミングであることから、無感地震であったとは言えM4.4と比較的規模の大きな地震として紹介しておく。