関連情報

最大震度「7」と最小震度「0」の正しい知識を持つ人は「少数派」調査結果から判明

Pocket

 
震度の最大は震度7、という知識をどの程度の人が知っているのかという調査結果が発表されたとねとらぼが伝えている。


これはコンテンツマーケティング企業のエコンテが「震度階級の理解」についてのアンケート調査を行った結果を公表したというもので、地震における最大震度と最小震度がそれぞれいくつか、という問いに対し意外なほど多くの人が誤解している現状が浮き彫りとなった。

まず最大震度について正しく「震度7」と答えられたのは半分以下の47.6%。一方、50.6%の人が「震度8以上」と答えていた。また最小震度については現在の最小震度である「震度0」と答えたのがわずか25.0%で、71.0%は「震度1」と回答している。
 


 



「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-関連情報
-,