180205-001taiwan

海外地震 発生地震

2018年02月04日台湾でM6.1、付近での過去M6以上事例後に揺れていた震源は

Pocket

 
02月04日の22:56に台湾でM6.1の地震が発生した。

今回地震が発生した台湾東部付近は地震の多い場所だが、台湾付近でM6以上の地震が観測されたのは2016年02月05日のM6.4以来であり、久しぶりに強い揺れが襲ったと言えそうだ。琉球海溝にも近いだけに沖縄を経て日本列島方面への波及が懸念される。

前回の台湾におけるM6以上が熊本地震の2ヶ月前であったことに何らかの関連があるかどうかは不明だが、沖縄における強い地震と台湾での地震が近い時期に起きていた例は複数存在している。

1958年03月11日 M7.2 石垣島近海
1958年03月15日 M6.2 台湾

2002年03月26日 M7.0 石垣島近海
2002年03月31日 M7.1 台湾

2009年12月19日 M6.4 台湾
2010年02月27日 M7.2 沖縄本島近海

では、今回M6.1を記録した震源と近い条件でこれまでに起きていた台湾における地震では、その後日本国内でどのような揺れにつながっていたのだろうか。M6以上で震源の深さ20km以内(今回のM6.1は震源の深さ12km)の地震をマッピングしたのが上記の図である。

今回の震源に非常に近い3つの事例についてその後1ヶ月以内に日本国内でM5以上を記録していた見てみると、それほど顕著な傾向はみられなかったが、1986年のケースで12日後に与那国島近海でM5.2の地震が観測されていた点と、3例中2例において台湾の翌日、北海道でM5を超える地震が起きていたのが目立っている。

1951年10月23日 M6.5 -   台湾
1951年10月24日 M5.0 震度2 十勝沖
1951年10月25日 M5.9 震度3 浦河沖
1951年11月03日 M5.3 震度3 茨城県南部
1951年11月08日 M5.0 震度2 浦河沖
1951年11月18日 M5.0 震度2 福島県沖

1957年08月23日 M6.0 -   台湾
1957年08月31日 M5.2 震度2 福島県沖

1986年05月20日 M6.2 -   台湾
1986年05月21日 M6.2 震度1 択捉島南東沖
1986年05月26日 M5.0 震度3 岩手県内陸北部
1986年05月31日 M5.4 震度3 根室半島南東沖
1986年06月02日 M5.2 震度1 与那国島近海
1986年06月08日 M5.4 震度1 関東東方沖
1986年06月08日 M5.9 震度3 根室半島南東沖

また、1944年の昭和東南海地震及び1946年の昭和南海地震の前にも台湾では1944年02月にM6.5、1945年08月にM6.3、そして1946年06月にM6.3とM6を超える地震が発生していた。
 


 

※画像はUSGSより。


「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-海外地震, 発生地震
-,