180212-002kitamariana

2018年02月12日北マリアナ諸島でM6.0、過去の事例に共通していた日本への影響とは

Pocket

 
02月12日の日本時間08:14に北マリアナ諸島でM6.0の強い地震が発生した。

北マリアナ諸島でM6.0の地震が発生

今回地震が起きたのは太平洋プレートとフィリピンプレートの境界付近で、北側に当たる場所では02月11日にもM4.9の地震が観測されていたばかりだが、この時の震源の深さは200km以上と深かったため、今回は10kmという浅い震源だったことからそれほど関連性が高いとは言えない。

しかし、日本でも02月11日に八丈島東方沖でM4.9が発生するなど伊豆・小笠原方面における地震が頻発しており(関連記事)、周辺における地震への注意は継続したほうが良さそうだ。

今回の北マリアナ諸島における地震はグアムからほど近い場所で発生したが、20世紀以降、今回と類似した条件(M6以上、深さ20km以下)で起きていた地震の震源をマッピングしたのが上記の図である。

オレンジ色で示された今回の地震付近ではこれまでに数回、地震が記録されてきたが、これらについてその後日本国内でどのような揺れにつながってきたか、その傾向を見てみよう。

類似事例における過去の傾向は

今回の震源に近い条件(M6以上、深さ20km以下)で起きていた北マリアナ諸島における過去の地震4回のうち、2004年10月05日のM6.0と2004年11月03日のM6.0については時期が近いため1つの例として見做した場合、計3つのケースで共通して見られていた傾向は2点。

まず直近で福島県沖や茨城県南部といった関東地方太平洋側に近い場所で強い地震が起きていたという傾向である。1951年には5日後に福島県沖でM5.0・震度2、1959年には9日後に福島県沖でM6.8・震度4、また2004年の際にも翌日茨城県南部でM5.8・震度5弱となっており、M6.8という規模を含んでいたことが注目される。

またもう1点が北海道方面での地震が起きていた点で、1951年には3週間後に根室半島南東沖M5.7・震度3、1959年には9日後に釧路地方中南部でM5.6・震度3が観測された後、1ヶ月以内に釧路方面で2度の震度4を含む計4回の地震。

更に2004年のケースでも釧路が揺れており、M7.1・震度5強という大地震までが起きていた。

こうした点からは福島や茨城といった関東から東北南部、それに北海道東部が要注意、と言えるが、2004年の事例では北マリアナ諸島での地震から約2週間後に震度7を記録した新潟県中越地震(M6.8)が発生していたことも、念のために知っておいた方が良いだろう。

1951年11月13日 M6.0 -    北マリアナ諸島
1951年11月18日 M5.0 震度2  福島県沖
1951年12月08日 M5.7 震度3  根室半島南東沖
1951年12月13日 M5.3 震度2  千葉県南東沖

1959年01月13日 M6.0 -    北マリアナ諸島
1959年01月22日 M6.8 震度4  福島県沖
1959年01月22日 M5.6 震度3  釧路地方中南部
1959年01月22日 M5.8 震度1  福島県沖
1959年01月24日 M6.2 震度4  福島県沖
1959年01月31日 M6.3 震度4  釧路地方中南部
1959年01月31日 M6.1 震度4  釧路地方北部
1959年02月01日 M5.1 震度2  鹿児島県薩摩地方
1959年02月05日 M5.6 震度3  茨城県沖
1959年02月06日 M5.2 震度3  釧路地方北部

2004年10月05日 M6.0 -    北マリアナ諸島
2004年11月03日 M6.0 -    北マリアナ諸島
2004年10月06日 M5.8 震度5弱 茨城県南部
2004年10月08日 M5.1 震度3  十勝地方南部
2004年10月15日 M6.6 震度5弱 与那国島近海
2004年10月17日 M5.6 震度3  茨城県沖
2004年10月17日 M5.6 震度3  茨城県沖
2004年10月23日 M6.8 震度7  新潟県中越地震
2004年11月02日 M5.7 震度1  父島近海
2004年11月02日 M5.4 震度2  宮城県沖
2004年11月04日 M5.7 震度4  国後島沖
2004年11月07日 M6.3 震度2  オホーツク海南部
2004年11月11日 M6.3 震度4  釧路沖
2004年11月15日 M5.6 震度2  釧路沖
2004年11月15日 M5.9 震度2  釧路沖
2004年11月18日 M5.5 震度1  千島列島
2004年11月22日 M5.2 震度2  釧路沖
2004年11月27日 M5.6 震度4  十勝地方南部
2004年11月29日 M7.1 震度5強 釧路沖
(※新潟県中越地震の余震は省略)

今回の地震予測

過去のデータからは福島や茨城といった関東地方から東北地方太平洋側と北海道、特に釧路周辺におけるそれぞれM5以上に注意。
 

※画像はUSGSより。


「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket