180309-002aomorikenseihooki

予言・噂 国内地震 発生地震

2018年03月09日青森県西方沖で4年6ヶ月ぶりの有感地震、新燃岳噴火に続く「東日本大震災前にも」

Pocket

 
03月09日の03:59に青森県西方沖でM3.4・震度1の地震が発生した。

青森県西方沖で有感地震が観測されたのは2013年09月09日のM3.7・震度1以来なんと4年6ヶ月ぶりという珍しさであることから、今回の地震が持つ意味に注目が集まりそうだが、気になるのは「東日本大震災前にも起きていた」という点だ。

青森県西方沖では1929年以降約90年間で327回の有感地震が発生してきたが、そのうち約200回は日本海中部地震(M7.7)が起きた1983年に記録されたものである。

本来それほど有感地震が多いとは言えない震源であるわけだが、2011年02月24日、東日本大震災のわずか半月前にM4.1・震度1の地震を引き起こしていた。

この東日本大震災前に起きていた地震に着目するのは、最近これ以外でも東日本大震災前との共通点が目立ち始めているためである。

03月06日に爆発的な噴火を観測した霧島連山・新燃岳が東日本大震災直前以来の噴火であることは既に紹介したが(関連記事)、他にもある。

3月8日に3回の有感地震が発生したトカラ列島近海でも2011年02月03日~07日に14回、03月06日~07日に5回など地震が頻発していたのだ。

更に今回の青森県西方沖からわずか1時間前、03月09日の02:33にM2.9・震度1の地震が起きた兵庫県南東部でも2011年01月19日にM2.6・震度1の地震が発生している。

兵庫県南東部ではこれまでに375回の有感地震が観測されてきたが、そのうちの約160回は阪神淡路大震災が起きた1995年に起きており、基本的に有感地震がそれほど多い場所ではないという点で青森県西方沖と共通している。

東日本大震災前に揺れていた震源における地震が続くようであれば、被災地震への警戒が更に高まりそうだが、2011年には東日本大震災に遡ること3週間、2011年02月22日にニュージーランドでカンタベリー地震が起きていた他、国内では主にこれらの場所で目立った地震が発生していたことは知っておいた方が良いだろう。特に岐阜県飛騨地方で群発地震が発生することがあれば要注意である。

東日本大震災直前に起きていた主な国内地震の傾向

01月16日~21日に新島・神津島近海で5回の地震
02月03日~07日にトカラ列島近海で14回の地震
02月09日に山形県村山地方で3回の地震、03月01日にも
02月15日に福岡県筑後地方で3回の地震
02月27日に岐阜県飛騨地方で23回の地震
03月06日~07日にトカラ列島で5回の地震
03月09日に熊本県熊本地方で3回の地震
 


 

※画像は気象庁より。


「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-予言・噂, 国内地震, 発生地震
-, , , , ,