180423-001niijimakozushima

国内地震 発生地震

2018年04月23日新島・神津島近海で地震、5連発は東日本大震災の翌日以来、M4超えは11年ぶり

2018/05/03

Pocket

 
04月22日の夜から04月23日の早朝にかけて、新島・神津島近海で計5回の有感地震が発生している(04月23日08:00まで)。

5連発は大震災翌日以降、M4超えは11年ぶり

04月22日20:30 M3.9 震度3 新島・神津島近海
04月22日20:36 M2.6 震度2 新島・神津島近海
04月22日20:47 M1.9 震度1 新島・神津島近海
04月23日05:45 M3.0 震度2 新島・神津島近海
04月23日05:49 M4.3 震度3 新島・神津島近海

新島・神津島近海で前回有感地震が観測されていたのは04月15日のM2.6・震度1であることから、今回の地震は約1週間ぶりということになるが、その前に起きていたのは2017年12月27日のM2.2・震度1と4ヶ月前であったこと、また新島・神津島近海で発生した有感地震数は2017年が8回、2016年が9回、2015年が6回とそれほど多くなかったことから、一晩で5回の有感地震を記録した今回の群発傾向が注目を集めるのも当然だろう。

ただし、長い目で見れば新島・神津島近海における1日に5回の有感地震はそれほど珍しいこととは言えない。同震源では2000年07月に三宅島が噴火した際、その前後に起きていた群発地震で数千回の有感地震を記録するなど顕著な地震活動を見せていたが、2001年以降も、1日に5回以上の有感地震が観測された事例がこれだけあるためである。

2001年06月03日 22回
2001年12月29日 05回
2002年01月12日 05回
2002年03月30日 08回
2002年04月23日 05回
2002年05月28日 16回
2002年08月03日 08回
2003年10月04日 05回
2003年12月23日 38回
2004年04月12日 06回
2006年07月09日 09回
2006年07月10日 06回
2006年11月16日 06回
2006年12月27日 08回
2006年12月31日 14回
2007年01月01日 08回
2011年03月12日 06回

ここで注目すべきは、新島・神津島近海で24時間以内に5回以上の有感地震が発生したのは2011年03月12日、東日本大震災の翌日以来であるという点だ。群発傾向を示すことが多いとは言え、新島・神津島近海では東日本大震災直後以来の異変が起きている、と捉えることも出来る。

伊豆・小笠原での地震活動に備えるべき理由とは

今回の5回の地震において次に特筆すべきが、04月23日05:49に起きていた震度3の地震がM4.3とM4を超えていた点である。

地震が多い新島・神津島近海であるとは言え、小規模な地震が多いことからM4を超える規模で起きたのは何と2007年10月22日のM4.3・震度4以来11年ぶりのことなのである。

一見、それほど珍しくなさそうな新島・神津島近海における連発地震が「東日本大震災翌日以来の24時間以内5回以上発生」であった上に「11年ぶりのM4超え」と珍しい要素を含むものであったことが判明したわけだが、では、今後留意すべき点はあるのだろうか。

群発が続くようであれば伊豆における火山の噴火への警戒を高めておく必要が生じてくるが、現時点でまず知っておきたいのは2018年03月の新燃岳噴火が伊豆小笠原沖で起きるであろう大地震の前兆、と指摘する専門家がいる点だろう。

これは03月11日に琉球大学の木村政昭名誉教授が自身のWebサイトで明らかにしていたもので、教授は新燃岳の噴火が「日向灘あるいは伊豆小笠原沖に想定される、大地震の前兆の一つかと考えられます」と述べているのだ(関連記事)。

前回新燃岳が噴火した2011年01月の際には、その前後で小笠原諸島西方沖M6.6や硫黄島近海M6.1、M5.8、M5.3、また父島近海でもM5.6など強い地震が頻発していたなどこの言説を補強する実積もあるわけだが、果たして伊豆小笠原における強い地震に繋がっていくのだろうか。

また02月から03月にかけてパプアニューギニアでM7.5を含むM6.5以上の地震が約1ヶ月間で5連発した際に指摘していたが、同様の事例が見られた直後には小笠原諸島西方沖でM8.1の巨大地震が起きていたり八丈島東方沖でM7.0が発生していたケースも見られていた(関連記事)。

03月25日には既に八丈島東方沖でM6.1が起きているが(関連記事)、これらの点からは、伊豆・小笠原における地震活動への警戒を高めておく必要がまだまだある、と考えざるを得ないだろう。
 
※当サイトの著作物転載は禁止されています。また当サイトの情報を元にしたリライト行為についても固くお断り致します。
 


 

※画像は気象庁より。


「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , , ,