180512-001naganokenhokubu

2018年05月12日長野県北部でM5.2・震度5弱の地震、糸静線断層帯との関係で知っておくべきは

Pocket

 
05月12日の10:29に長野県北部でM5.2・震度5弱の強い地震が発生し、同震源ではその後13:30までにM2.9・震度3とM2.5・震度2の地震が続いている。

長野県北部でM5.2・震度5弱が発生

05月12日10:29 M5.2 震度5弱 長野県北部
05月12日10:41 M2.9 震度3  長野県北部
05月12日11:10 M2.5 震度2  長野県北部

日本国内で震度5以上を観測したのは04月14日の根室半島南東沖M5.2・震度5弱(関連記事)以来1ヶ月ぶりのことで、2018年としては今回が4回目。

8回の震度5弱以上を記録した2017年に4回目の震度5弱以上を観測したのは2017年07月01日の胆振地方中東部M5.3・震度5弱であったことから、現在のところ2018年は2017年よりも地震活動が活発であると言える。

またM5以上の地震としては05月07日の岩手県内陸北部M5.2・震度4(関連記事)以来5日ぶりで、2018年としては20回目であった。

次に、長野県北部としては05月12日午前に発生したM5.2・震度5弱を含む3回の地震は03月08日のM1.2・震度1以来およそ2ヶ月ぶりのことで、長野県北部における2018年の有感地震としては4回目、5回目、6回目にあたる。2017年には28回、2016年にも18回、2015年には39回と比較的地震の多い震源であるだけに、今回の地震はしばしの沈黙を置いての後、突然襲ってきた強い揺れだったと言えそうだ。

糸魚川-静岡構造線断層帯との関係で知っておくべきこととは

長野県北部では2014年11月22日にM6.8・震度6弱という強い地震を引き起こしていたが、今回の地震はこの震源の南側に当たる場所で起きており、気象庁も会見で2014年M6.8の余震域の範囲で発生したと述べている。

また、今回の震源位置「北緯36.6度/統計137.9度・深さ10km」の地点では震源の深さ「ごく浅い」も含めこれまでに32回の有感地震を記録してきたが、そのうち18回が2014年のM6.8発生以降に起きており、わずか数年で活動が急速に活発化している震源であると言える。

その意味では2014年M6.8の余震の一環であった可能性は否定できないが、ここではもうひとつ、糸魚川-静岡構造線断層帯との関連で知っておくべきと考えられる点がある。

まず今回の長野県北部M5.2・震度5弱が発生するわずか2時間前に産経ニュースがこんなタイトルの記事を公開していた。「南海トラフ地震の前に発生する内陸地震に警戒必要 注目エリアは近畿、中部 専門家対策呼びかけ」。

これは東北大学災害科学国際研究所の遠田晋次教授が内陸地震を東日本における「ポスト東日本大震災」と西日本における「プレ南海トラフ地震」に分け、首都直下地震や西日本の内陸地震に警鐘を鳴らした内容となっているが、その中にこのような一言が含まれているのだ。

「少なくとも近畿、中部は活断層密集地でありながら、近年大地震が起きておらず、要注意です。」

遠田教授は2016年09月に放送されたNHKスペシャル「MEGA CRISIS 巨大危機~脅威と闘う者たち~ 第2集 地震予測に挑む~次はどこで起きるのか~」の中で強い地震のシグナルを「火種」という言葉で解説し、これが見つかっている2ヶ所を挙げていたが、仙台市周辺の「長町-利府線断層帯」と共に指摘していたのが糸魚川-静岡構造線断層帯のうち、牛伏寺断層を含む一帯だった(関連記事)。

今回、長野県北部でM5.2・震度5弱を観測した場所は糸魚川-静岡構造線断層帯の北部にあたる神城断層に近い位置であったが、牛伏寺断層はその南側を構成する断層であり、2014年のM6.8から南にずれた位置で今回のM5.2・震度5弱が起きたというのは、こうした点から捉えれば実に不気味と言えるだろう。

地震本部は糸魚川-静岡構造線断層帯を「北部」「中北部」「中南部」「南部」の4つに分けて30年地震発生予測を公開しているが、牛伏寺断層を含む中北部はその中でも最も確率が高いとされており、30年以内にM7.6程度の地震が13~30%の確率で起きると予測されている。更に糸魚川-静岡構造線断層帯で複数区間が同時に活動する場合の規模はM7.8~M8.1程度とされていることから、仮にこの規模で地震が発生したとすれば、首都圏を含む広域に被害が及ぶ恐れも十分に考えられるのである。
 

※画像は気象庁より。
関連URL:【産経ニュース】南海トラフ地震の前に発生する内陸地震に警戒必要 注目エリアは近畿、中部 専門家対策呼びかけ


「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket