180526-001naganogunpatsu

国内地震 発生地震

2018年05月26日震度5強後の長野県北部群発地震で前震の可能性と大震災機に変化した余震傾向

Pocket

 
05月25日の21:13に長野県北部で発生した震度5強について、気象庁がその後マグニチュードの規模を暫定のM5.1からM5.2に修正した。また長野県北部では26日朝までに群発の傾向を見せている。

震度5強で長野県北部が群発傾向に

05月25日夜のM5.2・震度5強以降、長野県北部と隣接する新潟県中越地方では、26日朝までに12回の地震が発生しており、気象庁もこのように注意を喚起している。

気象庁「過去の事例では、大地震発生から1週間程度の間に同程度の地震が発生した事例は1~2割あることから、揺れの強かった地域では、地震発生から1週間程度、最大震度5強程度の地震に注意してください。特に地震発生から2~3日程度は、強い揺れをもたらす地震が発生することが多くあります。」

05月25日21:13 M5.2 震度5強 長野県北部
05月25日21:16 M3.2 震度2  新潟県中越地方
05月25日21:23 M3.3 震度2  新潟県中越地方
05月25日21:28 M2.9 震度2  長野県北部
05月25日21:59 M2.3 震度1  新潟県中越地方
05月25日22:01 M2.2 震度1  長野県北部
05月25日22:56 M2.8 震度3  長野県北部
05月26日01:34 M2.6 震度2  長野県北部
05月26日02:20 M2.9 震度1  長野県北部
05月26日02:37 M1.8 震度1  長野県北部
05月26日02:40 M2.7 震度1  長野県北部
05月26日04:30 M2.4 震度1  長野県北部
05月26日05:49 M2.7 震度2  長野県北部

大震災で変化した余震の傾向と前震の可能性

長野県北部ではこれまでにもこうした群発地震を起こした例が複数回あるが、そのほとんどが今回と同様、M5以上の強い揺れに伴う余震としてのものであった。

2011年04月12日に長野県北部でM5.5・震度5弱を観測した際には翌日までに16回、2011年10月05日に2度のM5越えを記録した時には翌日までに13回、といった具合である。

他にも2012年07月10日のM5.0・震度5弱では翌日までに13回起きており、2014年11月22日に長野県北部でM6.8・震度6弱が発生した際には翌日までに50回もの有感地震が観測されていた。

これら過去の事例に照らせば今回の群発地震も震度5強の余震と位置付けて良さそうだが、知っておきたい点もある。

今回のM5.2・震度5強が2011年03月12日、東日本大震災翌日に新潟県中越地方でM6.7という規模で起きていた地震の震源からごく近い場所で発生したことについては既に紹介しており(関連記事)、NHKによると東北大学の遠田晋次教授もM5.2・震度5強が「この地震の余震だと考えられる」と指摘している。

震源こそ新潟県中越地方だった大震災翌日のM6.7の時にも長野県北部では翌日までに22回の有感地震を記録していたが、注目されるのはこれを境に有感地震の発生数が急増するようになったことだ。

東日本大震災以前にも長野県北部ではM5を超える地震が複数回起きてきたが、余震の数が少なかったのである。

1941年にM6.1・震度6弱が発生した際こそ、翌日までに7回の余震が起きていたが、それ以外では翌日までの余震発生数が0~3回程度と少ない。

地震観測技術の向上によってより小さな余震まで測定できるようになったという理由もあるだろうが、1998年07月01日にM5.0・震度4が起きた際の余震も翌日の1回のみで、1986年12月30日のM5.9・震度4の時も次に揺れたのが約3週間後の1987年01月22日であった。

明らかに東日本大震災翌日のM6.7以降、余震発生数が急増していることから、長野県北部では長期的に見れば今後強い地震が起きやすくなっている恐れがある、と考えることも出来る。

今回の一連の地震が前震である可能性については、2014年11月22日に長野県北部でM6.8・震度6弱が起きる数日前に数回の地震が起きていたという前例があることに加え、気象庁の会見でもこのように語られていることから、現時点では決して否定されているわけではない点に留意しておく必要があるだろう。

気象庁「この後どうなるかわかりませんし、今回と同程度、もしかするとこれより大きい地震が起こる可能性ももちろん否定は出来ませんので、余震と言いますとこれ以上大きなものが起きないという解釈になってしまいますので、そこはまだ地震活動が活発だと見ております」
 


 

※画像は気象庁より。
関連URL:【気象庁】平成30年5月25日21時13分頃の長野県北部の地震について 【NHK】震度5強 専門家「7年前の震度6強の余震と考えられる」


「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , , ,