地震予測 海外地震 発生地震

2016年07月23日オホーツク海南部を震源とする異常震域地震で今後注意すべき場所とは

2018/07/20

Pocket

 
7月23日の10:01にオホーツク海南部を震源とするM5.5の深発地震が発生したが、離れた場所が揺れる異常震域であったようだ。


異常震域地震は7月17日にも発生しており、この時は遠州灘を震源としていたにも関わらず千葉や茨城、それに福島といった離れた場所が揺れたとして話題になったが(関連記事)、この時の震源の深さは350km。これに対し今回の地震では深さ420kmと更に深く、震源が離れていたにも関わらず青森県や北海道南部で揺れを観測。函館市と青森県の階上町でそれぞれ震度2となっていた。(震源の位置と揺れた場所については下記の画像を参照。USGSとYahoo!天気・災害より)

オホーツク海南部を震源とした地震が日本で有感地震となった例はそれほど多くなく、前回は2015年12月18日のM5.3。また規模の大きかった地震としては2012年8月14日にM7.3の地震が発生、北海道や青森県、岩手県でそれぞれ震度3を記録したことがある。

次に、今回の地震の震源の周囲、つまりサハリンの東部で起きた地震のあと日本で強い地震が発生した例を調べてみると、ある傾向があることがわかった。M5.5以上の規模で調べてみると、その後伊豆・小笠原方面で揺れていたケースが目立つのである。

最近では東日本大震災後、初めての元旦であった2012年1月1日に鳥島近海でM7.0が発生、東京でも揺れたことで不安が広がったことを覚えている人は多いだろうが、その約3週間前にもM5.7の地震があった他、それほど多くない過去の事例のうちこれだけが、伊豆・小笠原でその後地震が起きていた。

こうした例からは、9月下旬くらいまでの間に伊豆・小笠原方面でM7クラスの地震が起きてもおかしくない、と言えるだろう。

1972年10月14日 M5.6     千島列島
1972年12月04日 M7.2 震度6 八丈島東方沖地震

1974年04月21日 M5.5     オホーツク海
1974年05月09日 M6.9 震度5 伊豆半島沖地震

1984年02月01日 M6.4     オホーツク海
1984年03月06日 M7.6 震度4 鳥島近海

2000年07月10日 M5.8     オホーツク海
2000年08月06日 M7.2 震度4 小笠原諸島西方沖
※他、7月から8月にかけて新島・神津島・三宅島で多数の地震、三宅島噴火

2010年11月02日 M5.5     千島列島
2010年12月22日 M7.8 震度4 父島近海

2011年12月09日 M5.7     オホーツク海
2012年01月01日 M7.0 震度4 鳥島近海

160723-004

160723-005
 



「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-地震予測, 海外地震, 発生地震
-, , , , ,