180624-008osakahokubusuii

国内地震 発生地震

2018年06月23日大阪府北部M4.0・震度3発生と過去5日間の時系列推移からわかる地震活動の動向とは

Pocket

 
06月23日の23:08に大阪府北部でM4.0・震度3の地震が発生した。M6.1以降2度目のM4超えで警戒が高まっているが、過去5日間の地震活動を時系列で見た場合、その傾向から導き出せることとは。

M6.1発生以降の余震活動の推移

06月18日にM6.1・震度6弱の強い地震が起きて以降、大阪府北部で有感地震を観測したのは今回が37回目で、M4を超える規模だったのは06月19日のM4.0・震度4以来4日ぶり。M6.1を除けば今回が2回目である。

また震度3以上を観測したのは震度6弱を除き今回が5回目。こちらも06月19日以来4日ぶりだったことから、数日間沈静化が続いてきた大阪府北部での地震への警戒が再び高まっているようだ。

とは言え、06月18日以降の大阪府北部における有感地震発生数は06月20日から激減しており、M6.1からマグニチュードが2つ小さい今回の震度3は余震として想定の範囲内だったと言ってよいだろう。

06月18日 18回
06月19日 12回
06月20日 02回
06月21日 02回
06月22日 02回
06月23日 01回

周辺活断層への影響に専門家も懸念

だが、余震活動が次第に収まりつつあるからと言って安心して良い状況というわけでもないようだ。複雑に入り組んでいる周辺の活断層で新たな歪みが発生しており、影響が懸念されているためである。

M6.1の震源から最も近い断層である有馬-高槻断層帯付近に生駒断層帯や上町断層帯が存在していることについては既に説明の必要はなかろうが、こうした断層への影響については06月19日の時点で既に日本地震学会の加藤照之前会長が「今回の地震に触発され、周囲の断層が動くことは無いとは言えない」と指摘していた。

また東北大学の遠田晋次教授が06月21日にはNHKで、06月23日にも読売新聞でそれぞれ周辺の活断層がずれやすくなっていると語っているのだ。

遠田教授は震源の位置や地震の規模などからコンピューターで模擬計算を行った結果として有馬-高槻断層帯と上町断層帯で「地震の前に比べれば断層がずれやすい状態になった」としている他、生駒断層帯についても「一部で力が加わった可能性がある」と話しており、注意を呼びかけている。

M6.1の地震発生時に紹介していた通り、遠田教授は2018年01月と05月に産経ニュースで大阪北部を挙げて強い地震への警戒を促していた他(関連記事)、M6.1直後のタイミングでも上町断層帯への影響が心配だというコメントを出していただけに(関連記事)、改めて周辺断層の動きへの懸念を示した点を軽視すべきではないだろう。

24日朝までの地震発生傾向を時系列で見ると

では、M6.1の震源周辺における地震活動は実際どのような形で推移しているのだろうか。上記は06月19日06:30から06月24日06:30までの5日間に大阪府北部で発生した地震の震源マッピング図を24時間毎に表記したものである。左から右へ時系列に並べてある。

06月19日06:30~06月20日06:30(一番左)
06月20日06:30~06月21日06:30
06月21日06:30~06月22日06:30
06月22日06:30~06月23日06:30
06月23日06:30~06月24日06:30(一番右)

こうしてみると06月18日のM6.1発生直後には震源位置が密集していたためにわかりづらかった地震活動にいくつかの傾向性が見られるようだ。

まず真ん中の図に象徴されるように、地震活動が南北に分離しつつあること。右から2番目から明確である通り、地震発生数そのものは減少しつつも、震源域は縮小していない。周辺の活断層に影響を与え得る状態が続いているものと推測される。

そして06月24日06:30までの24時間を示した一番右の図からわかる通り、前日より地震発生数が増加に転じていることである。これが一時的な増加で減少に転じるのかそれとも増加が続くのかは今後の推移を見守る必要がある。

最後に、06月23日に起きたM4.0・震度3の震源位置が有馬-高槻断層帯の南側、つまり生駒断層帯や上町断層帯側で発生したという点である。不安視される両断層帯への影響が強いと考えられる位置で起きたという点も今後の警戒を考える上で加味すべき要素と言えるだろう。
 


 

※画像はHi-netより。
関連URL:【JIJI.COM】別の断層の地震誘発も=専門家、注意促す-大阪北部地震 【NHK】地震発生後 周辺活断層に新たにひずみか 専門家指摘 【読売新聞】震源周辺の活断層「ずれやすく」…東北大教授


「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , , , , , , ,