宏観異常

2016年07月25日韓国・釜山の海岸で数十万匹のアリの大群が大移動、現地で地震の前兆かと騒ぎに

Pocket

 
7月23日に韓国・釜山の海岸で数十万匹という大量のアリが砂浜を移動しているのが見つかり現地で騒ぎになっているようだ。


これはRecordChinaが伝えており、現地の写真を釜山・広安里の砂浜で見つけたとしてSNSに投稿したのがきっかけだったというが、釜山では21日にもガス臭がするとの騒動があったといい、地震の前兆ではないか、という声も出ているそうである。

韓国では7月5日の夜、朝鮮半島南部を震源とするM4.9の地震が起きた際に地震に慣れていなかったことから大騒動になっていたが、それだけではなく7月初めには韓国での強い地震が甚大な被害をもたらすとの報告書が公開されていた。

被害想定はソウル近郊でM7クラスの地震が起きれば276万人の死者と国家予算の7倍以上の経済損失が出るだろう、というショッキングなもので、耐震が進んでいないことを考えれば不安に陥るのも無理はないと言える。

RecordChinaでは「砂浜で毎年見られる光景」という指摘も有ることを紹介しているが、仮に朝鮮半島で強い地震が起きれば日本も無関係とはいえないため、気になるところである。
 



 



「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-宏観異常
-,