宏観異常

2016年06月06日宮崎県でゴマフアザラシの子どもが発見される

Pocket

6月6日に宮崎県串間市の都井岬近くでゴマフアザラシの子どもらしき姿が目撃され珍しいと話題になっている。

海岸にちなんで「すわちゃん」と名づけられたそうだが、南日本にアザラシが出現することは多くなく、付近で前回見られたのは約30年前だという。

イルカやクジラの打ち上げが地震の前兆ではないかと言われるのはよく知られているが、アザラシの場合はどうなのだろうか。過去の出没と地震との関係について調べてみると、いくつかのケースでその後地震につながっていたことがわかった。

2012年6月に神奈川県で見つかった際には2週間後に東京湾でM5.4の地震。またその約1年後、同じ神奈川県で2013年7月にも姿を現していたが5日後に茨城県沖でM5.6。

2015年6月末から7月初めにかけて和歌山や徳島、それに種子島に相次いだ時にも2週間後に大分県南部でM5.7。この時は震度5強を記録していた。

更に2016年5月に千葉県で幼いゴマフアザラシが保護されると4日後に茨城県南部でM5.6の地震があったのが確認できている。
 



「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-宏観異常
-, , , ,