180725-011megayosoku

地震予測

2018年07月25日週刊MEGA地震予測が「南海・東南海地方」を要注意から要警戒にレベルアップ

Pocket

 
村井俊治東大名誉教授の「週刊MEGA地震予測」が07月25日発行号で「南海・東南海地方」を要注意から「要警戒」に警戒レベルをアップさせている。

これは07月25日発行の「週刊MEGA地震予測 Vol.18,No.30」の冒頭部分が「地震予測サマリー」に掲載されたもの。

「週刊MEGA地震予測」は有料の地震予測サービスだが、「地震予測サマリー」の部分のみ公開されており、今回「警戒レベルアップ地域」として「南海・東南海地方:要注意→要警戒」と記載されている。

南海・東南海地方については南海地方を03月21日発行号で「要注意」を「要警戒」に一度レベルアップしていたが、この時は国土地理院のデータの不備が原因であったとして直後に撤回したという経緯がある(関連記事)。

従って今回、改めて「南海地方」のレベルがアップしたと共に、「東南海地方」についても「要警戒」とされたことから、より広い範囲で注意喚起が行われた形と言える。

村井名誉教授は07月07日の千葉県東方沖M6.0・震度5弱(関連記事)の直前、06月29日に茨城県南部から房総半島にかけて「水平変動が今まで見たことない位大きく出ています」と指摘、「警戒したほうがよいでしょう」と地震への備えを呼びかけていた(関連記事)。
 


 

関連URL:MEGA地震予測 2018年7月25日発行


「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-地震予測
-, ,