180730-008indonesia

地震予測 海外地震 発生地震

2018年07月29日のインドネシアM6.4・M6.0地震で伊豆・小笠原海溝沿いM6以上の可能性も

2018/08/18

Pocket

 
日本時間07月29日の朝、07:47にインドネシアで発生したM6.4の地震による被害が拡大していると報じられている。インドネシアではM6.0の深発地震も起きているが、類似条件で発生してきた地震はその後、日本国内で伊豆・小笠原海溝沿いでの強い地震に繋がるケースが目立っていた。

M6.4付近での過去事例とその後の国内発震

インドネシアの現地では07月30日早朝の段階で14人が死亡し162人がケガ、観光客約500人が地滑りによって下山出来なくなっているとNHKが伝えており、リゾート地であることから日本人観光客の被害について確認作業が続いているという。

震源の位置は上記オレンジ色で示した場所でバリ島のすぐ東に当たるロンボク島。では、付近でこれまでに起きた地震の後、日本国内における発震に何らかの傾向はみられたのだろうか。

今回の震源の深さはUSGSによると6.4kmと非常に浅かったが、20世紀以降、周辺で発生してきた地震のうちM6以上で比較的浅い場所であった事例は今回の震源のすぐ西側、バリ島との間で起きた3回。いずれも1979年で、05月30日のM6.1、10月20日のM6.2、そして12月18日のM6.3であった。

これらについてその後1ヶ月以内に日本国内で発生したM5以上を抽出してみると、特に目立つ傾向は見られなかった。しかし、M6.4に先立って起きていたインドネシアにおける別の地震に関しては特徴もあるようなのだ。

伊豆・小笠原海溝M6以上も起きていた深発M6.0周辺

今回、日本時間07月29日07:47に発生したM6.4から遡ること約5時間前、インドネシアではM6.0の地震が起きていた。上記黄色で示した場所である。

日本時間07月29日02:07に観測されたこのM6.0はM6.4の東側、インド・オーストラリアプレートとユーラシアプレートの境界付近で発生したが、震源の深さが578kmと非常に深かったため、浅い位置で起きたM6.4とは性格を異にする地震だったと言える。

このM6.0に近い場所で20世紀以降に発生してきたM6以上、深さ500km以上の地震5例についてその後、日本国内でどのような発震に結びついていたか調べてみると、1ヶ月以内に伊豆・小笠原海溝沿いの震源での強い地震が目立っていたことがわかった。

1991年のケースには該当しなかったが、1996年の時には硫黄島近海でM6.2、小笠原諸島西方沖でM6.1。2015年の際には父島近海でM5.1。2016年は鳥島近海でM6.3とM6.1、2017年は八丈島東方沖でM6.2とM6.1。

5回中4回でM5以上が複数回起きていたことに加え、3回ではいずれも1ヶ月以内に2度以上のM6超えが発生していたのである。

1996年06月17日 M7.9 震度- インドネシア
1996年06月26日 M6.1 震度2 小笠原諸島西方沖
1996年07月07日 M6.2 震度1 硫黄島近海

2016年08月24日 M6.0 震度- インドネシア
2016年08月26日 M6.1 震度2 鳥島近海
2016年09月21日 M6.3 震度1 鳥島近海
2016年09月23日 M6.5 震度1 関東東方沖

2017年10月24日 M6.7 震度- インドネシア
2017年11月09日 M6.1 震度1 八丈島東方沖
2017年11月16日 M6.2 震度3 八丈島東方沖

更に、現在まで1年間有感地震が記録されていない状態の関東東方沖でも2度、M5超えが起きていた。

2015年02月27日 M7.0 震度- インドネシア
2015年03月27日 M5.2 震度2 関東東方沖

2016年08月24日 M6.0 震度- インドネシア
2016年09月23日 M6.5 震度1 関東東方沖

伊豆・小笠原海溝沿いから千葉県の沖合にある三重会合点にかけての一帯におけるM5以上、場合によってはM6以上に注意する必要があるだろう。
 


 

※画像はUSGSより。


「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-地震予測, 海外地震, 発生地震
-, , , , ,