180817-008iojimakinkai

国内地震 地震予測 発生地震

2018年08月17日硫黄島近海で1年9ヶ月ぶりのM6.5超え、関東地方での地震に注意すべき理由とは

Pocket

 
08月17日の03:22に硫黄島近海でM6.6・震度1の強い地震が発生した。M6.5を超える規模の地震が国内で起きたのは久しぶりのことだったが、今後は関東地方での強い地震に備えておくべきのようだ。

想定内だった1年9ヶ月ぶりのM6.5超え

日本国内の震源でM6.5を超えたのは2016年11月22日の福島県沖M7.4・震度5弱以来で、国内としてはおよそ1年9ヶ月ぶりという珍しくそして規模の大きな地震であった。

また硫黄島近海で有感地震を観測したのは2017年09月12日のM5.9・震度1以来11ヶ月ぶりで、2000年03月28日にはM7.9という大地震も記録しているだけに、今後の地震活動を注視すべきだろう。

今回小笠原で起きたM6.6という強い地震に対してはいくつものシグナルが出ていた。06月18日に大阪府北部でM6.1・震度6弱が発生した際に専門家が「伊豆-小笠原で予想される震源域からのエネルギーによるもの」と述べていた他(関連記事)、最近の地震からも伊豆や小笠原での地震について注意すべきとする結果が複数出ていたのである。

05月06日に八丈島東方沖でM6.0が発生した際に、過去の傾向から「伊豆・小笠原における今後の強い地震への備えを欠かすべきではない」としていた他(関連記事)、06月26日に静岡県西部で地震が起きた際にも過去の事例から「伊豆・小笠原方面への注意レベルを上げる必要がありそうだ」と警戒を促していた(関連記事)。

更に07月29日にインドネシアでM6.4が発生した際には「伊豆・小笠原海溝沿いM6以上の可能性」(関連記事)、08月05日にインドネシアでM6.9が起きた時にもこれまでの類似条件8事例中6事例において3ヶ月以内に日本国内で大地震が観測されていたことから、強い地震に注意するようそれぞれ指摘していた(関連記事)。

これらの点からは今回の硫黄島近海M6.6は十分に想定の範囲内だったと言うことが出来る。

関東地方での地震に注意すべき理由とは

では、今後どのような国内発震に注意すべきなのだろうか。伊豆・小笠原海溝沿いに日本海溝や千島海溝に沿った震源における地震に留意すべきであるのは勿論だが、硫黄島近海における過去の地震とその後の国内における地震活動を調べてみると、人口が集中している関東地方で警戒レベルを高めておく必要があることがわかった。

今回の硫黄島近海M6.6の震源の深さは「ごく浅い」とされているが、付近で20世紀以降、深さ30km以下のM6以上が観測されたのはすぐ南のマリアナ諸島北部を合わせて5回。

これらについてその後およそ1ヶ月間の地震活動を追跡すると、関東地方でのM5以上が目立っており、中には震度6弱を記録するケースもみられたのだ。

2007年01月の事例では半月後に鳥島近海でM6.0・震度2が起きた程度だったが、1965年の際には約1ヶ月後に埼玉県南部でM5.3・震度3。

また1954年08月27日に硫黄島近海でM6.3が発生すると翌日、茨城県沖でM5.9・震度4やその5日後に千葉県北西部M5.1・震度3と関東地方で複数回の地震が起きた例もある。

複数回の事例は1954年にもみられ、02月01日に硫黄島近海でM7.2の大地震が発生すると2月下旬にかけて茨城県南部でM5.7・震度3が起きたのをはじめ、関東東方沖でM5.5を超える地震が3回も相次いでいた。

それだけではない。2016年に震度6弱を観測した12月28日の茨城県北部M6.3の地震の2週間前にも、今回の震源からほど近い場所でM6.0の地震が浅い位置で起きていたのである。

これらの点から、今後1ヶ月程度、関東地方におけるM5以上への警戒レベルを高めておくべきだろう。南関東や伊豆に対しては08月15日に「週刊MEGA地震予測」も注意を呼びかけたばかりでもある(関連記事)。
 


 

※画像はUSGSより。


「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-国内地震, 地震予測, 発生地震
-, , , ,