宏観異常

2016年08月18日福島県でスズメの大量死が見つかる、大地震の前兆可能性は?

2018/07/13

Pocket

 
福島県いわき市でスズメの大量死が見つかったと福島民友が伝えている。

これは8月18日に報じられているもので、それによると8月17日JRいわき駅前でスズメ約250羽が死んでいたのが見つかったと言い、鳥インフルエンザの簡易検査では陰性だったことから今のところ原因はわかっていない。

県によると台風が通過した際に強風で地面にぶつかった可能性もあるというが、関東地方から東北地方にかけて強い地震への警戒が広がっている時期だけに不気味な話題であるといえるだろう。

尤も、過去にも鳥の大量死は報告されており、福島県では2015年12月22日に鏡石町の県立高校で約75羽のカラスの市街が見つかった際にも、また2016年3月1日に白河市の道路や水田でスズメ目の冬鳥・アトリが86羽シンで見つかった際にもその後大きな地震には繋がらなかった。

こうした前例からはそれほど敏感になる必要もなさそうだが、問題は福島付近で大きめの地震が続いているという点があることだ。8月15日の福島県沖M5.5・震度4以降、それまでに起きていた茨城や千葉における震度4地震続発と合わせ首都圏に被害を及ぼしかねない強い地震への警戒が促されており、有感地震もここ数日でこれだけ発生している。

08月15日03:49 M4.4 震度3 福島県沖
08月15日16:04 M5.5 震度4 福島県沖
08月16日03:24 M3.5 震度1 福島県浜通り
08月16日11:57 M3.5 震度1 福島県沖
08月17日04:13 M3.7 震度2 茨城県北部
08月17日05:01 M4.1 震度1 福島県浜通り
08月17日11:56 M4.5 震度2 福島県沖
08月18日03:00 M3.0 震度2 茨城県北部
08月18日19:30 M3.4 震度1 茨城県北部

更に8月15日に紹介した通り(関連記事)、福島県では今回のスズメ以外にもコウモリが30匹位水面に落ちてきたという情報やネズミがゾロゾロと川に飛び込んだといった情報が出ている他、井戸の水位異常低下がテレビで報じられるなど異変が続いているのは間違いなく、今回の異常死も今後発生するかもしれない地震と無関係であると断言できる状況ではないだろう。
 


 

 



「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-宏観異常
-, , ,