2016年09月02日ニュージーランドでM7.1の地震が発生、気になる過去の日本連動は?

Pocket

 
日本時間9月2日1:37にニュージーランドでM7.1の強い地震が発生した。


震源の深さは19kmと浅かったが日本への津波の影響はないようである。2016年に世界で起きたM7以上の地震としては12回目だが、前回のM7が8月29日のアセンション島北方であったことをはじめ7月30日のマリアナ諸島M7.7以降、約1ヶ月の間に5回ものM7以上が発生していることやイタリアで被災地震が起きていることに鑑みれば、地球規模で地震活動に活発化の傾向が見られていると言ってよいだろう。

今回のニュージーランド地震では、この地震が今後日本における強い地震に繋がるのではないかとの懸念が広がっているようだ。その理由は東日本大震災の前にもニュージーランドで強い地震があったからに他ならないが、日本時間2011年2月22日のカンタベリー地震(クライストチャーチ地震)の震源はニュージーランド中部であり、ニュージーランド北東に位置していた今回の震源とは場所が異なっている。

では、ニュージーランド北東部、今回の震源近くで発生していた強い地震はその後日本に影響を与えていたのだろうか。過去約100年間の間に付近で起きていたM7以上の地震は今回で4回目だが、過去3回の地震から約2週間の間に日本で記録していたM5以上の地震は下記の通りであった。

3回とも直近での被災地震にはつながっていなかったものの、内2回はM5以上の比較的強い地震が複数回起きていたこと、そして青森県東方沖で3回中2回M5以上の地震があったことが目立っている。

しかし更に気になるのは1947年3月25日のニュージーランド地震の約3ヶ月前、1946年12月21日には昭和南海地震(M8.0)、そして1995年2月5日のニュージーランド地震から3週間遡った1月17日には阪神淡路大震災が起きていたという点だろう。

日本が一方的に影響を受けるのではなく、互いに影響を与え合っているため近い時期にそれぞれの場所で大地震が起きたと考えることも出来そうだが、そうであれば今後日本で強い地震が発生する可能性もゼロとはいえない。

1947年03月25日20:32 M7.0     ニュージーランド北東部
1947年04月05日23:22 M5.2 震度3 八丈島東方沖

1995年02月05日22:51 M7.1     ニュージーランド北東部
1995年02月06日22:51 M5.6 震度3 青森県東方沖
1995年02月15日05:47 M5.8 震度2 北海道東方沖
1995年02月18日21:37 M5.0 震度4 淡路島付近
1995年02月18日22:29 M5.5 震度2 オホーツク海南部

2001年08月21日06:52 M7.1     ニュージーランド北東部
2001年08月24日18:48 M5.3 震度3 青森県東方沖
2001年08月25日22:21 M5.4 震度4 京都府南部
2001年09月02日12:19 M5.3 震度1 小笠原諸島西方沖
 



「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket