国内地震 発生地震

2016年06月12日茨城県南部でM5.0・震度4の地震が発生

Pocket

6月12日の7:54に茨城県南部を震源とするM5.0・震度4の地震が発生した。この震源では約1ヶ月前の5月16日にもM5.6・震度5弱を記録しており、深さも今回と同じ40kmであったが、度々首都圏を揺らす茨城県南部は元々地震の多い震源の一つとして知られている。

2016年に入ってからの有感地震としては今回が21回目、震度3以上だけ見ても6回目となったが、過去の地震発生数を調べてみると2011年以降特に地震が増えていることが分かる。
この数字は1931年以降、10年単位で茨城県南部におけるM5以上の地震を抽出したものだが、1971年以降平均的だった発生数が2011年以降急速に増加傾向にあると言える。

1931年~1940年 19回
1941年~1950年 20回
1951年~1960年 12回
1961年~1970年 10回
1971年~1980年 08回
1981年~1990年 10回
1991年~2000年 07回
2001年~2010年 08回
2011年~2016年 13回

勿論、東日本大震災の影響もあるが2011年3月と4月に起きていたのはこのうちの4回だけであり、仮にこれを除いたとしても6年間弱で9回は多いだろう。

また1931年から50年にかけての期間も地震が多かったのがわかるが、この期間には北関東で大きな地震が起きていた。1931年の西埼玉地震(M6.9)と1949年の今市地震(M6.2)である。いずれも死者10人以上を出した被災地震だったが、こうした地震が起きていた期間に地震が増えていたことが注目される。

専門家によっては東日本大震災以降、震源が内陸に移っていると指摘する意見や柏崎千葉構造線との関連を懸念する声もあり、過去には北関東でM7.9の弘仁地震を起こしたこともある関東における地震には十分警戒すべきであろう。

 



「地震ニュース」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。またリライトと判断される行為についても固くお断り致します。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。「無断転載禁止」をご覧ください。


Pocket

-国内地震, 発生地震
-, ,