181126-009ニュージーランドクジラ145頭大量死

ニュージーランドで145頭のクジラが大量死、最近の世界の事例は


 
11月24日にニュージーランド・スチュアート島北西部のメイソン湾に多数のゴンドウクジラが打ち上げられ、145頭が大量死したと報じられている。地震と結び付けられることの多いクジラやイルカの大量打ち上げだが、世界における最近の事例とその後の地震は。

ニュージーランド複数の場所でクジラ打ち上げか

またそれだけではなく、25日には北島の最北端で10頭とも12頭ともいわれるユメゴンドウが座礁、付近では24日朝にもマッコウクジラ1頭が死骸で見つかったなど複数箇所で打ち上げが見られているようで、報道にも若干のバラツキが出ている状態である。

週末に各地で相次ぎクジラの打ち上げが発生した理由についてははっきりしておらず、珍しい出来事として関心を集めているようだ。

クジラやイルカの大量打ち上げ・大量座礁が地震発生と関係しているとの科学的根拠は見つかっておらず、否定的な研究結果が出ていることから今回の現象を地震の前兆と考えるのは早計だろう。

だが2018年10月に日本地震学会で「クジラやイルカの集団座礁と大地震の発生には相関関係が見いだせない」との分析結果を発表したという東海大学らのチームは、これを報じた記事によると「前兆を捉えていないとまでは言い切れないが、集団座礁を防災に役立てるのは難しい」と語ったという。

クジラやイルカの大量打ち上げ直後に強い地震が発生していた代表的な例としては東日本大震災前に茨城県の海岸に約50頭のイルカが打ち上げられていた事例や平成28年熊本地震の1週間から10日前に熊本県や長崎県でザトウクジラが定置網にかかったり打ち上げられたりといったケースを挙げられるが、今回クジラが大量死したニュージーランドにおいても見られていた。

2011年02月22日にM6.1の規模で発生、185人が亡くなり日本人も30人近くが死亡したカンタベリー地震(クライストチャーチ地震)の2日前に100頭以上のイルカがニュージーランドで打ち上げられていたのである。
 

イルカやクジラの大量打ち上げ最近の事例は

では、イルカやクジラの大量打ち上げや大量座礁といった現象は最近他にも見られていたのだろうか。またその際にはどのような地震が発生していたのだろうか。

世界的な規模で見れば2018年にもいくつかの事例が発生している。2018年02月中旬にメキシコのラパス湾でイルカ54頭が打ち上げ、03月下旬にオーストラリアのパース南でクジラ150頭が打ち上げ、07~08月には米国のフロリダ州南西部で計48頭のイルカの死骸打ち上げ、などである。

ではこれらの際、どのような地震に繋がっていたのだろうか。まず米国フロリダ州の事例ではその後目立った地震は起きていなかった。

だが、関連は不明ながらメキシコでは02月17日にM7.2の大地震が発生しており、オーストラリア・パースの事例では北側に当たるインドネシアで3日後にM6.4の地震が観測されていた。

また打ち上げではなかったものの02月13日に台湾でクジラ10頭が迷い込んだと伝えられた際には、その直前02月04日と02月07日に台湾でそれぞれM6.1とM6.4の地震が発生していたのである。

2017年はどうだっただろうか。2017年には関連を強く考えさせるような地震は目立っていなかった。

2017年01月中旬に米国フロリダ州南西部でオキゴンドウ95頭が打ち上げられた時や05月末にスリランカ北東部の海岸でゴンドウクジラ20頭が打ち上げられた時、09月から10月にかけてフランス南部の地中海沿いでイルカの打ち上げが相次いだ時や11月にインドネシア・スマトラ島北部で12頭のマッコウクジラが打ち上げられた時のいずれも、その後M6以上の地震は付近で起きていなかった。

一方、2016年はと言えば01月から02月にかけてオランダやイギリスそれにドイツなどで相次いでマッコウクジラの打ち上げが伝えられたがこの時もM6以上の地震は起きなかった。

しかし05月にメキシコでゴンドウクジラ27頭が打ち上げられると06月にメキシコでM6.3が、07月にチリでクジラ70頭が打ち上げられると4日後にチリでM6.1が発生したという事例がある。

最後にニュージーランドにおける事例を紹介しておくことにする。ニュージーランドでは先に述べたカンタベリー地震直前以外のクジラ大量打ち上げとして2017年02月に南島ゴールデン湾で400頭以上のゴンドウクジラが打ち上げが過去最大規模として注目を集めていた。

当時、カンタベリー地震の前例から強い地震への警戒が広がったが、ニュージーランドではなかったもののこの時は14日後にニュージーランドの北側に当たるフィジーでM6.9の規模の地震が記録されていたのである。
 
関連URL:【毎日新聞】東海大チーム クジラ類の集団座礁、地震発生と相関なし