2016年10月05日夜「空が赤い」書き込み増加、前回はM6.5やM6.3も


 
2016年10月5日の夕方、SNSで「空が赤い」という書き込みが急増していたようだ。

過去1週間では際立って多く、また過去1ヶ月で見ても9月20日に次ぐ数に達している。SNSに投稿された写真からは空がピンク色とも紫色ともつかない不気味な印象を与えていたようだが、定点観測として記録しておく。

前回取り上げた9月20日の際には、直後と言っていいタイミングの21日未明、鳥島近海でM6.3の地震が起きていた他、23日には関東東方沖でM6.5の地震が発生していた。

朝焼けや夕焼けの色と地震発生との間に科学的な根拠は見つかっていないが、Wikipediaの「宏観異常現象」の項目には「空の色、天体の色」としてこう記述されている。

「夕焼けや朝焼けの空の色が異常な時は地震の疑い。」
 
Yahoo!kensaku20161005yuyake
 
※画像はYahoo!リアルタイム検索より。